せっかく使うなら会いたいよね!?使い方と実体を暴露!

出会い系アプリWiki

PCMAX

PCMAXにいる業者・サクラの特徴は?被害に遭わない対策も紹介!

「PCMAXにサクラがいるかもしれない」
「業者の特徴を知りたい!」

等の悩みを抱える人も少なくありません。
大手の出会い系アプリほど、業者関連の悩みは尽きませんからね。

今回は、PCMAXの業者について解説していくわ!特徴から見分け方、対策まで紹介するから必見よ!

この記事を読むとわかること

  • 勧誘業者・割り切り・援デリ業者がメイン
  • サクラは一切存在しない
  • 業者は金銭トラブルに発展しやすく危険

PCMAXにいるサクラ・業者の種類

※PCMAXにサクラはいません

出会い系アプリには、様々なタイプの業者が存在しますが、サクラと業者を混合している人が存在します。
結論から言うと、PCMAXにサクラは一切存在しません。

  • 業者:素人が詐欺・勧誘・援助交際目的で利用していること
  • サクラ:運営が利益を得る(会員数を増やす、課金を促す)目的で利用していること
大手の出会い系アプリだからサクラを雇う必要はないのね!

「PCMAXにはサクラがいる!」という人がいますが、業者と間違っている人がほとんどです。

課金を促す人も中には存在しますが、そのタイプはキャッシュバッカーです。
※詳しくは後述します。

さらに、サクラが存在するのは、下記のパターンです。

アプリをリリースして間もない

会員数が少ない

課金制度が高い

アプリリリース時は、会員数が少ないということから、サクラを雇う傾向にあります。
これは、出会い系アプリ・マッチングアプリに関わらず、あり得ることです。
(優良アプリならあり得ませんが)

いずれも、PCMAXに該当することはないので、サクラは存在しないわけです。

しかし、業者が存在するのが現状。
業者は、運営が登録しているわけではなく、素人が登録するので見分けがつかないパターンも多く、手を焼いています。

主な特徴としては、下記の通り。

グループ組織で行っていることが多い

勧誘目的

個人情報収集をする

会おうとしてくる

条件交渉をしてくる(割り切り・援デリ業者)

普通の女性に成りすましてくるからかなり悪質よね。

サクラだと勘違いされているアカウントは、基本的にこれらの業者のことです。
様々なタイプが存在し、主に金銭トラブルに遭う可能性が高いので注意したいところ。

しかし、PCMAXでは様々なセキュリティ対策を行っています。

中でも、”監視体制、有人サポート”はユーザーが安心して利用するための、運営側の配慮といえます。

まず、監視体制は24時間365日AIと有人によって監視を行い、悪質なユーザーのブロックを行っています。
さらに、通報に応じてアカウントをチェックして、強制退会させるという取り組みも行っているほど。

メールであれば、24時間受け付けているので、トラブルに巻き込まれた場合は即通報すると良いでしょう。

被害を拡大させないためにも、怪しいと思ったら運営に相談すべきね!

PCMAXで業者を見分けるための3つの方法

PCMAXで、業者を見分けたいと思った場合は、下記の3点を意識すると良いでしょう。

プロフィール写真

プロフィール内容

メッセージ内容

業者を判別するためには、プロフィール閲覧がメインになります。
プロフィールで、露骨にエロいことが書かれている場合や、怪しいことが書かれている場合は、業者だと判断しましょう。

検索条件も絞れるから、しっかり行いたいところね!

プロフィール写真

まず、プロフィール写真です。

PCMAXでは、プロフィール検索をした際に、写真が一覧で表示されます。

ここから、業者を判断することができます。
下記の特徴がある場合は、要注意です!

芸能人・モデル級に美人

過度なセレブアピール

写真の枚数が少ない

エロい写真

まず、顔写真に関してです。
PCMAXには、様々な顔のタイプが存在します。

しかし、全体的な顔面偏差値は低め。
そのため、芸能人・モデル級に美人は業者の可能性大!

関連記事>>PCMAXの実態が分かる!口コミから注意点まで全ての情報を公開!

他撮り写真もそうですが、自撮り写真でも気は抜けません。
顔立ちが整っている人は、基本的に業者なので注意しましょう。

美人と知り合いたい気持ちもわかるけど、罠ってことね!

次に、セレブアピールです。

これは、常識的な話ですが、セレブがPCMAXを利用するわけがありません。
ありがちなのが、”海外旅行の写真、ブランド物の写真”等です。

あたかも、お金持ちだと錯覚させるような人は、勧誘業者の可能性が強まります。
(例:ビジネス、マルチ勧誘)

エロい勧誘ではなく、「高収入になりませんか?」という勧誘になります。
相手にしても、悪徳商法等に巻き込まれるだけなので、注意しましょう。

中には、ママ活を求めてくる人も多いようです。

実際に、PCMAXで女性から届いたメッセージになります。
詳しく書いていないので、思わず返信したくなりますが、これが女性の罠です。

怪しいと思ったら、即通報を心がけましょう。

写真の枚数に関しても、見落としてはいけません。

PCMAXでは、写真を複数枚設定することが可能。
最大で、5枚まで設定することができるのですが、1枚しか設定していない人は業者の可能性大です!

この女性の場合、複数枚顔写真を設定していました。
いずれも、別の角度で撮った写真なので、素人の可能性が高まります。

業者は、基本的に拾い画を使うことが多いので、1枚のみ掲載しているパターンが非常に多いです。
中には、風景画やご飯の写真で代用している人も存在します。

見分け方として、2枚以上顔写真を設定しているかどうかが挙げられます。

複数の顔写真がない場合は、怪しいってことね!

最後に、エロい写真です。

男性が最もメッセージをしたくなるような、写真だと思います。
(初心者だと余計に)

もちろん、これも業者の特徴の一つ。

  • 胸の写真
  • 足の写真
  • エロい雰囲気の写真

これらの特徴がある場合は、間違いなく業者なので注意しましょう。

この様な、胸が極端に強調されたものは、かなり怪しいです。
そもそも、不特定多数が閲覧可能なマッチングアプリで、この様な写真を投稿することはあり得ないこと。

素人の女性が投稿するとしても、露出狂等の特殊な性癖の人です。
あるいは、写真にアクションがほしいキャッシュバッカーでしょう。

いずれも、悪質なパターンなので、相手にしないのが一番の対策です。

プロフィール内容

次に、プロフィール内容です。
プロフィール写真だけでは、情報が不十分なので、プロフィール全体を見て業者かどうか判断します。

その中でも、下記の条件に該当する場合は、要注意です!

希望する相手条件が広い

利用目的にアダルトを選択している

エロいワードが含まれている

まず、条件に関してです。
PCMAXでは、プロフィール最下部に、”希望する相手の条件”というものが存在します。

これを設定しておくと、検索で自分が該当するようになります。
優先的に表示されるので、便利な機能といえるでしょう。

しかし、業者はかなり幅広い条件で設定しています。

業者は、返信をしてもらい勧誘をしたり詐欺行為をしたりすることが目的。
そのため、相手は誰でも問題ないのです。

ストライクゾーンを広くすれば、多くの人が該当するのでそれだけメッセージする人も増えるわけです。

素人の女性の場合は、細かく設定している場合がほとんど。
仮に、ワンナイト目的だとしても、誰でもよいということはあり得ません。

明らかに、範囲が広い場合は、業者認定しましょう。

まあ、利用目的についても注目すべきです。

PCMAXでは、プロフィール検索で利用目的を選択可能。
上がアダルトで、下がピュアな条件になります。

ここで、アダルトな目的を選択している人は、99%業者と言い切れます。

業者は、これらの項目を設定することで、男性を誘おうとするのが手口。
”セックスフレンド”を選択しているなら、思わずメッセージしたくなることでしょう。

この女性の場合は、”不倫・浮気、セックスフレンド”を選択しています。
自己PRも少し表示されていますが、現実的にあり得ないことが書かれているのがわかります。

アダルトな利用目的を選択している人は、このようなタイプが多いです。
そのため、女性を検索する場合は、アダルト目的を予め除外すると効率よく素人を見つけられるでしょう。

最後に、プロフィール文章です。

明らかに、エロい内容で構成されている場合は、業者確定です。
人によって様々なワードが含まれているので、総合的に判断すると良いでしょう。

この女性の場合は、明らかにエロいと思えるプロフィールで構成されています。
(セフレを探している、Hがしたい、Eカップ)

初心者なら思わず、メッセージしたくなるような内容でしょう。
この場合は、割り切りか援デリ業者の可能性が濃厚なので、金銭トラブルに発展しやすいです。

また、下記のワードが含まれている場合は要注意!

夢を応援してくれる人

金銭的に余裕がある人

意味が分かる人だけ

アダルトなワードが含まれていない人でも、上記のワードが含まれていることがあります。

先ほどのエロい内容の文章とは異なり、かなり真面目に書かれています。
一見、素人のプロフィールだと錯覚しますが、最下部に”夢を応援してくださる方”という記載があります。

この場合、パパ活を募集している人と判断しましょう。
一般的に、金銭援助の募集や交渉がPCMAXで禁止されているので、隠語を使う人が多いのが現状。

エロいワード以外にも、気をつけなきゃいけないことはいっぱいあるのね!

メッセージ内容

基本的に、プロフィールで判断することが多いですが、稀に女性からメッセージが来ることがあります。
相手にメッセージを送った場合は、返信が来ると思います。

素人だと思ってやり取りしても、実は相手が業者だったというパターンはよくあること。

下記の特徴が見られたら、業者の可能性大なの注意しましょう。

長文の自己紹介

会う約束をしてくる

移動を要求してくる

まず、自己紹介をしてくるパターンです。
これは、業者に足跡を付けた場合に、相手から送ってくるケースがほとんど。

掲示板等で、エロいことを募集している人に、足跡を付けた結果です。
見た感じ怪しかったのでメッセージしませんでしたが、相手からメールが来たパターンですね。

”3Pしませんか?”という内容だったので、ルックスを説明しています。
もちろん、このようなうまい話はありませんし、相手にするだけ無駄です。

素人だとしても、援デリ業者の可能性が高いです。

条件交渉をされて、「先払いで2万円お願いします♪」等を言われたら業者確定ですね。
勧誘業者でも悪質なので、最初から相手にしないことが重要です。

次に、会う約束をしてくるパターン。

この様なメッセージを送ってくる場合は、業者確定です。
恐らく、割り切りでしょう。

”今すぐ会えますか?”等聞いてくる人は、やり取りを進めると割り切りの条件交渉を求めてきます。

素人であることに変わりはありませんが、発展はありません。

それに、援助交際は犯罪ですし、金銭援助をして体の関係を結んだ時点で、アウトです。

様々なトラブルに発展することもあるので、注意しましょう。

最後に、移動を持ち掛けてくるパターン。
これは、勧誘業者によくあるメールです。

具体性があるメールでも、1通目で交換の話を持ち掛けてきた場合は、業者の可能性が高まります。
主にラインがメインですが、中にはメルアドを聞いてくる人も。

この場合は、勧誘業者か割り切りの可能性が高いです。

PCMAXでは、利用規約上、条件交渉が禁止されています。
金銭交渉や、別サイトへの誘導URLを張れないため、移動を促すわけです。

数通で交換を持ち掛けてきた場合は、怪しいと思ったほうがいいわね。

プロフィールと照らし合わせながら、内容を判断すれば効率よく業者を見つけることができるでしょう。

PCMAXで業者被害に遭わないための対策4選!

PCMAXには、業者が存在することがわかりました。
しかし、見つけただけで安心してはいけません。

被害に遭わないためにも、しっかり対策をする必要があります。

業者被害に遭わないための対策としては、下記の4つが挙げられます。

ライン交換を促す

画像検索をする

外部リンクが送られてきた場合は移動しない

プロフィール検索で業者を排除する

実際にメッセージをしているパターンと、メッセージをする前の対策です。
できることなら、検索の段階で業者を排除しておきたいもの。

業者とやり取りしているだけで、ポイントは徐々に消費されていきます。
ポイントを節約するという意味でも、対策をしっかり把握しましょう。

ライン交換を促してみる

業者は、基本的に数通でライン交換を促してきます。
しかし、メッセージに対して然るべき返信をしてくれる場合は、素人の可能性が高いです。

10通程度やり取りをしたのちに、ライン交換を持ち掛けてみると良いでしょう。
ここで断られた場合は、キャッシュバッカーの可能性が高まります。

交換に成功した場合は、素人の可能性が高いです。

ちなみに、交換した後に下記のメッセージが来たら、業者確定。

登録しただけで、勧誘メッセージを送ってくるパターンです。
この場合は勿体ないですが、連絡を切るようにしましょう。

数通で交換を相手から持ち掛けられた際に、よくある勧誘手口です。

人によっては、”会うまではPCMAXでやりとりしたほうがいい!”という人もいるみたいですが、これは大間違いです。

PCMAXでやり取りすると、ポイントが発生してしまいます。
継続したからといって、会える保証はありませんし、ドタキャンされたら水の泡です。

ポイントを節約するという意味でも、10通を目安に交換を持ち掛けましょう。

ライン交換は業者かどうか判断することにもなるわよね!

画像検索をする

次に、相手の顔写真を検索にかけてみると言うのも一つの方法です。
PCMAX上の写真では難しいですが、ライン交換をして顔写真をお互いが送りあった場合を想定します。

相手が顔写真を送ってきた場合は、少なからず素人だと思って安心するでしょう。

しかし、相手が拾い画の可能性もあるので、注意したいところ。

そこで利用したいのが、Googleの類似画像検索です!

画像をアップロードすることで、類似の画像を検索してくれるシステムです。
実際に、写真を交換した際に、明らかに美人・可愛い場合は必ず使うようにしましょう。

最近PCMAXでやりとりしていた女性と、ライン交換をしました。

すると、下記の内容でメッセージが届きました。

プロフィール写真は、加工写真を使っていました。
雰囲気が違う写真が送られてきたのですが、不自然だと思い画像検索。

すると、下記の結果でした。

Twitterで拾ってきた画像だということが発覚。
この時点で、やり取りする価値がないと判断したのでブロック。

類似検索は、かなり精度が高いので、PCMAX上に公開されている画像でも可能です。
会う前に、検索をすることで、トラブルに遭う可能性を少しでも避けることができます。

安心して会うためにも、しっかり対応しておきたいものね!

外部リンクが送られてきた場合は移動しない

前述しましたが、PCMAXでは外部リンクを送信することは全面的に禁止されています。
利用規約第5条に該当します。

そのため、PCMAX上で勧誘行為をする人は一切存在しません。
外部リンクを送ってくるとしても、移動してからでしょう。

勧誘方法は人によって異なりますが、下記のパターンがあります。

しばらくやり取りして勧誘する場合

即勧誘する場合

まず、相手を安心させたところで、自然に勧誘するパターンです。
これは、ビジネス・マルチ勧誘に多い手口です。

実際に会って安心させたところで、勧誘をしてくるというもの。
さらに、会った時にご飯をおごる等して、返報性の原理を働かせることもあります。
※先に何かをされたらお返しをする使命感に襲われる心理

次に、即勧誘する場合です。
基本的には、このパターンが多め。

PCMAXで、ライン交換を持ち掛けてきた人とのやり取りです。
脈絡がない文章を送ってきていることが、よくわかります。

さらに、流れでそのままURLを送ってきました。

メインで使っているラインアカウントなので、別アカウントに転送してURLをクリックすると海外のサイトに飛ばされました。

その後、別のラインアカウントは乗っ取られました。
(現在は削除して別アカウントを使っています)

URLはアフィリンクの場合もありますし、乗っ取りの危険性もあります。

業者から送られてきたURLだから、安易に開かないことね!

生産性がないやり取りが続くので、即ブロックすることをオススメします!

プロフィール検索で業者を排除する

次に、メッセージをする前の段階で業者を排除する方法です。
やり取りしてから、相手が業者だと気づいても遅く、ポイントを搾取されるだけです。

少しでも、ポイントを節約するためにも事前に排除することをオススメします!

PCMAXで、業者を排除する条件は下記の通り。

 

プロフィール写真:あり

自己PR:あり

写真アルバム:あり

日記:あり

利用目的:アダルト排除、ピュア条件全選択

 

この条件で検索すれば、ある程度の業者を排除できます。
※100%ではありません

露骨にエロい人は存在せず、割り切りやパパ活募集などが表示されます。
しかし、いずれも金銭要求をしてくるので、前述した隠語等をプロフィールに含ませています。

それらの女性を排除すれば、素人の女性が見つかりやすくなります。

さらに、地域設定を絞ると余計に素人が表示されやすくなるので、オススメです!

実際に、私の地元である佐賀県で検索してみることにしました。

いずれも、素人っぽい人が表示されたので、安心です。
ここからは、プロフィールを閲覧して女性を絞っていくのみです。

いずれも、素人の女性だということがよくわかります。
真面目な出会いを求めている人もいれば、飲み友達を募集している人もいます。

「素人を狙ってセフレができるの?」

という人も少なくありませんが、十分できます。

出会い系アプリで、アダルト目的を断っているのは建前です。
登録している以上、大人の関係になることを把握している人がほとんど。

しかし、出会い系アプリ上でアダルト目的ということを隠すのには、理由があります。

常識のないメッセージが来る

ヤリ目が近づいてくる

確かに、アダルト目的を選択していると変態男子からメッセージが来るわよね!

女性もセフレを求めているとはいえ、ある程度常識のある人や好みの人を選別してから、やり取りを開始します。
「セフレになりませんか?」「セックスしませんか?」等言ってくる男性は、対象外なわけです。

雰囲気がいい感じになれば、セフレを作るのも容易です!

そのため、露骨にエロい人を狙って業者に引っかかるよりも、確実に素人だとわかる人を狙ったほうが効率的ですよ!

PCMAXにいるキャッシュバッカーの存在

PCMAXには、キャッシュバッカーも少なからず存在します。
出会い系アプリには、基本的にキャッシュバック制度があるので、それを利用した悪質な業者が多いのです。

本来は、女性会員を増やす目的で作られた制度ですが、悪質に利用する人も存在するのです。

PCMAXでは、やり取り等をするとマイルというものが貯まります。
このマイルを貯めると、商品や電子マネーと交換可能。

男女共に貯まりますが、女性は完全無料で利用できるので、やり取りをすればするほどマイルが貯まっていきます。

メッセージをするにしても、掲示板経由か直接かで変わります。

掲示板からメッセージをもらった場合は、最大で10M貯まります。
プロフィールからメッセージする場合は、8M貯まるので掲示板からの方がお得です。

さらに、そこからメッセージを継続すれば1通当たり5M貯まることになります。

100通やり取りをすれば、500M貯まる計算です。

貯まったマイルは、景品交換所で交換可能。
電子マネーの他にも、実用性があるような商品と交換できます。

マイルを貯めることだけを目的としているのが、キャッシュバッカーなので注意したいところです。

特徴は、下記の通り。

返信が短文

脈絡がない文章

ライン交換を断る

会う気がないのもキャッシュバッカーの特徴よね!

相手にしても意味がないので、やり取りしないように心がけましょう。

PCMAXの業者とやり取りしてみた!

PCMAXは、会員数も多いので、メインで利用しています。
しかし、今回は業者の存在を明確にするというのが目的。

本来はやり取りしませんが、危険性を紹介するためにも業者にメッセージしてみました。

他の出会い系アプリでは多いですが、PCMAXでは業者から自発的にメッセージが来ること稀。
その中で厳選して、やり取りをしたのが下記の女性です。

ポイントを消費するのももったいなかったので、マナー返信を活用。
中でも、”忙しいのでまた後で”というものを使用しました。

すると、翌日に返信が届きました。
内容は下記になります。

返信次第では、普通にやり取りしようと思っていましたが、即アドレス交換の話。
このご時世、メールでやり取りすることはまずありません。

この時点で怪しいですが、検証のためフリーアドレスを送りました。

すると、10分程度で返信。
メールボックスに1通メッセージが届きました。

タイトルの時点で間違ってるわね!笑

PCMAXでやりとりしていたはずですが、ハピメからメッセージが来ました。
そこには一切触れずに、メッセージ継続。

しばらくやり取りしていると、条件交渉の話。
相手が割り切りということがわかりました。

相場はかなり高額で、最初は2万円の予定でしたが、5~7万円になりました。

本来なら、ここで連絡を切るところですがさらにメッセージ。
この女性は横浜に住んでいるという設定でした。

拾い画を駆使しつつ、あたかも横浜にいるような雰囲気を演出。
相手も、信じ込んでいる様子でした。

ここからは特に発展はなく、自然消滅という形です。
条件交渉を持ち掛けてきた時点で、怪しかったですが、割り切りの実態がよくわかったと思います。

早い段階でメールを交換するということは、PCMAX上で交渉できないからです。
援デリ業者・割り切りに引っかかると、高額請求される可能性が大いにあります。

トラブルを避けるなら、最初から近づかないことが重要ね!

まとめ:PCMAXの業者は相手にしないのが一番の対策!

PCMAXは、1,300万人以上が登録する優良出会い系アプリです。
しかし、中には業者が存在することがわかりました。

サクラは存在しませんが、業者は存在するので利用する際は注意したいところ。
存在するからといって、利用しないという選択肢はありません。

業者と素人の判別がつけば、誰でもセフレを作ることが可能です。

プロフィールやメッセージから判断できる部分がほとんどなので、しっかり把握しておきましょう。

業者と絡むと、金銭トラブルに発展しやすくなります。
少しでも被害を抑えるためにも、最初から近づかないことをオススメします!

プロフィール検索の時点で、うまく排除すればいい話よね!

-PCMAX
-,

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.