せっかく使うなら会いたいよね!?使い方と実体を暴露!

出会い系アプリWiki

PCMAX

PCMAXの格安SIMユーザーはライン交換ができない!対策を紹介します!

「格安SIMは実際どうなの?」

「格安SIMではライン交換できない?」

 

スマホ料金が気になって、格安SIMに移行する人が増えており、私も最近スマホを変えたことをきっかけにデビューしました。

料金がお得になることはいいことなのですが、出会い系をやる上では一つデメリットが生じました。

 

それは、PCMAXでライン交換ができないということです。

 

ライン交換ができないと、ポイントを消費してしまうだけですし、ドタキャンなどの心配もあり死活問題。

 

今回は、なんで格安SIMだとライン交換ができないのかということを解説するわ!連絡先を交換する方法も紹介するから必見よ~!

よくわかる解説

格安SIMユーザーはカカオトークが一番良い

Gmailは利用停止処分されることもある

格安SIMを利用している人がライン交換をできない2つの理由を解説!

格安SIMは、個人的にかなりお勧めだと思っており、友人などにも推奨しているほどです。

ただし、出会い系アプリを使う人によっては、死活問題になるほど痛手になるケースがあります。

 

それが、冒頭で触れたLineの交換ができないということにつながりますが、交換できない理由は下記の通り。

 

スマホ端末でID認証ができない

QRコードを送ると相手に怪しまれる

 

女の子は問題ないけど、男の子は交換しないと相当ポイントを使うことになるわね…

 

私の場合は、サブで格安SIMを使っているだけなので、メイン端末でライン交換をすればいいだけなので問題ありません。

ただ、もともと格安SIMの端末は出会い系アプリに登録するためだけに登録したようなものなので、痛手になっています。

スマホ端末でID認証ができない

出会い系アプリで、女性とライン交換をすることになった場合、自分でIDを教えることもあれば、相手から教えてもらうこともあります。

 

 

IDを教えてもらうことがあれば、それを検索バーに入れて追加するのが主流の方法です。

ただ、格安SIMユーザーの場合、下記の表示が出てきます。

 

 

「この機能を利用するには年齢確認が必要です。

スマートフォン版Lineの〔設定〕>〔年齢確認〕から年齢確認を行ってください」

 

これは年齢確認をしないと、友達追加をすることができないという表記です。

さらに、相手に自分のIDを教えたとしても、ライン上では下記の表示になります。

 

 

IDを教えられて検索したのに、この画面が出てきたら”悪用されているかもしれない”と思う人も少なくありません。

しかし、これは年齢確認をしていないからではなく、設定ができていないことが原因として挙げられます。

 

ライン上の設定で、”IDによる友だち追加を許可”という項目がオンになっていないと、追加できません。

登録初期段階では、プリセットでオフになっているので、そのまま設定されているケースがほとんどです。

 

 

ここで、オンにしようとすると、下記の画面が表示されます。

 

 

年齢確認をしなければ、IDを追加できないということです。

実際に、年齢認証を行うために”NTT docomoをご契約の方”をタップしたところ、画面を進めることができました。

 

 

docomoのページに飛んでも、アカウントIDの入力を求められるだけで、格安SIMユーザーはログインすることができません。

ちなみに、ドコモ系列の格安SIMを使っているのですが、それでもログインすることはできませんでした。

 

通常の端末で年齢確認をする場合は、下記の手順で行うことが可能です。

 

1.各キャリアページに移動する

2.契約している年齢と照合する

3.年齢確認が完了する

 

例えば、ドコモ系列の会社の格安SIMを購入して利用したとしても、ドコモとは契約しているわけではありません。

ページに移動することができないので、実質年齢確認ができないという流れになります。

 

年齢確認ができないということは、IDを追加できないということなので、ラインが交換できないわけですね…

 

PCMAXそのものは利用することができますが、格安SIMでラインアカウントを作っても、年齢確認ができないので、アプリ上でしかやり取りできないというわけです。

QRコードを送ると相手に怪しまれる

ライン追加をする場合ですが、ID検索以外にもQRコードで追加するという方法もあります。

ID検索ができない人向けの機能であり、格安SIMユーザーが唯一ライン交換をすることが可能な救いの手段です。

 

これがあれば、ライン交換も簡単に出来そうね!

 

しかし、友達追加をするにもQRコードを教える必要があり、写真にて送る必要があります。

PCMAXでは、写真を送ることもできますが、画像が不鮮明で追加できない可能性があるので、URLを取得してそれを送る必要があるのです。

 

URLを取得する方法は、下記の通りです。

 

1.QRコードを取得する

2.メールで送信をタップ

3.URLを取得する

 

面倒な手順はなく、簡単に取得することが可能です。

 

URLをクリックして、コードを読み込んでもらうことで追加してもらうことができますが、正直かなり怪しいです。

ある程度面識がある人には、効果的な方法だと思いますが、そこまで面識がない人には使えないと思います。

 

 

送り方にもよりますが、このようなラインが送られてきたら、怪しいと思って追加しない人がほとんどだと思います。

 

URLをクリックしたら、怪しいサイトに飛ばされると思ってしまうわね…

 

それに、PCMAXの規約上、勧誘行為が禁止されているので"http"をワードに含んでいると、メッセージを送信することができません。

 

 

送ろうとすると、”禁止語句が含まれています”という表記が出てくるので、追加できなくなるわけです。

URL送ることができないとなると、ライン追加をしてもらうことはできないので、格安SIMでライン交換をするのは実質不可能です。

 

人によっては、”http"ではなく”ttp"として送る人もいるみたいですが、運営に見つかればアカウントが停止します。
※URLを送ること自体が禁止されているため

 

手間もリスクもかかるので、あまり賢い方法ではないということですね…

 

女性からしても、画像やIDを送ってくればいいのにと思う人も多く、最悪の場合音信不通になることもあります。

実際、僕も何度もこのケースで音信不通になりました。

 

画像を添付する場合なら問題なさそうですが、追加されない可能性がありますし、手間もかかるのでオススメしません。

格安SIMユーザーがPCMAXで連絡先を交換する2つの対策

格安SIMユーザーは、ライン交換ができないので、連絡先交換そのものができないと思われがちです。

しかし、完全に交換できないというわけではなく、いくつか対策があります。

 

カカオトークを使う

Gmail で交換する

 

これらの二つの方法は、ライン交換ができないときの緊急対応とでも言っておきましょう。

ライン交換はできなくても、カカオトークならという人は多いです。

カカオトークを使う

格安SIMでライン交換ができない場合は、真っ先にカカオトークを利用しましょう。

カカオトークは、トークアプリであり、ラインの逃げ道として使われており、不倫・浮気のツールと呼ばれることもあります。

アプリのイメージカラーが黄色なので、「黄色」と呼ばれたりもします。

 

日本ではあまり認知されていないようですが、出会い系アプリを利用しているなら使ったほうがいいアプリですね。

 

発祥は韓国ですが、日本でも十分使うことができます!

 

出会い系アプリなどの移動でも使うことが可能なので、個人的にはかなりオススメです。

それに、カカオトークは年齢制限なく、自由にID交換をすることが可能なので、格安SIMユーザーでも交換することが可能です。

 

それに、PCMAXでは”カカオはOKです”とプロフィール文章に書いている人も多く、ライン交換よりもカカオを推奨している人もいます。

 

 

プロフィールにこの様な記載がある人は、カカオトークしか交換していないということなので、格安SIMユーザーは必見の相手ですね。

機能面は一切ラインと変わりませんし、移動したい人にはぴったりです。

 

私も利用してるけど、感覚はほとんどラインよね!

 

IDがわかれば、誰でも追加できるというのがメリットであり、現段階では年齢確認が必要はありません。

格安SIMでは、ライン交換が制限されている以上、カカオトークをインストールするしかなさそうです。

 

さらに、カカオトークは別名”裏ライン”と呼ばれているほどです。

PCMAXやハッピーメールにいる人妻は、ラインではなくカカオトークに誘導することが多く、浮気や不倫によく使われています。

Gmail で交換する

格安SIMユーザーは、基本的にカカオトークで交換することを推奨しますが、それ以外にも方法があります。

それは、Gmailアドレスを送るという方法です。

 

ラインやカカオがリリースされる前は、メルアドの交換が主流でしたからね!

 

今のご時世、メールを連絡先交換に使っている人は少ないですが、格安SIMユーザーにとっては良い対策になります。

交換後のやり取りに十分使うことができますし、カカオトーク同様に無料で使うことが可能なので、効果的です。

 

 

中には、女性からGmailに誘導されるというパターンも少なくなく、連絡先交換手段の一つとして使われていることがわかります。

しかし、この場合業者や割り切りの可能性が高く、実際交換したところ、下記のメッセージが届きました。

 

 

アドレスを交換する行為は、基本的に業者が行うパターンです。

本来はラインを持っているはずですから、そちらを教えるのが主流なのです。

 

PCMAXで条件交渉をするのは禁止されているから、交換してから行うパターンね…

 

さらに、「Gmailに移動しようよ」と持ち掛けると、「面倒だからラインがいい」といわれることもあります。

ここで断ってしまうと、ラインを追加することができないので、せっかく仲良くなったのに台無しになってしまいます。

 

この場合は、カカオトークに誘導するか、QRコードを送ってもらって追加すると良いでしょう。

それでも厳しい場合は、Gmailを教えるのも方法の一つです。

 

ただし、Gmailを相手に教える場合は、注意しなければならないこともいくつか存在します。

それは、アドレスを送ると”利用規約違反”に該当する可能性があるからです。

 

URL以外にも、メールアドレスを送るのは禁止されており、意図があって送ったとしても利用停止処分を食らうことも考えられます。

交換した側も送られた側も停止するので、要注意!

 

アドレス交換をしたいなら、よく考えてから送るべきってことね…

 

ここまでのリスクを負ってまで交換する必要はないと思うので、おとなしくカカオトークを交換しましょう。

まとめ

格安SIMを使っている人が、PCMAXでライン交換ができないということについて解説しました。

ラインは年齢確認が必要であり、格安SIMでは年齢確認をすることができない点から、ライン交換をすることは不可能です。

 

しかし、解決策が存在するので、格安SIMユーザーは下記の方法を使うと良いでしょう。

 

カカオトークを使う

Gmailを使う

 

Gmailは何かと制約も大きいですし、PCMAXで交換するとアカウントが停止してしまう可能性もあるので、注意したいところ。

しかし、カカオトークならラインと同等の機能を使うことができますし、IDを教えたところで規約違反になることはありません。

 

ラインが交換できないだけで、別の対策があるので、格安SIMユーザーはその方法を使ってみると良いでしょう。

-PCMAX
-,

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.