せっかく使うなら会いたいよね!?使い方と実体を暴露!

出会い系アプリWiki

Jメール

ミントC!Jメールは出会える?基本情報から口コミまで徹底解説!

Jメールは、出会い系アプリの中では認知度は若干低いといえるでしょう。
会員数は、600万人以上と少なく、地域特化型の出会い系アプリだからです。

通常、都内を中心に利用している人が多いですが、Jメールは異なります。

今回は、Jメールがどういう出会い系アプリなのか解説します!

登録を検討している人や、Jメールの基本情報について知りたい人は必見よ!

この記事を読むとわかること

  • 登録者の7割が20代(データあり)
  • メインよりもサブで使うべき
  • 素人と業者が見分けづらい

総評:ライバルが少なく出会いやすいが上級者向け

Jメールは、出会い系アプリの中では会員数が少なめ。
運営歴は長いですが、地域特化型の出会い系アプリという点から、会員はそこまで多くありません。

しかし、出会い系アプリという大枠で考えると、普通に出会えるアプリとして紹介できます。

セキュリティ面もしっかり整っているので、特に心配することなく利用できるというメリットがあります。

ユーザー目線でアプリを運営しているということね!

Jメールでは、出会い方が公開されています。

手順に沿って利用することで、誰でも簡単に利用することが可能です。
中には、出会えないという人もいるみたいですが、正しい方法で利用していないだけです。

さらに、ユーザーが安心して利用できるように、トラブルセンターも設けています。

メールだけではなく、電話での対応も受け付けているので、迅速にトラブルを解決することが可能。
優良アプリでも、トラブルに遭うことは普通にあります。

トラブルを避けるという意味でも、積極的に利用したいところです。

総評は、出会えるアプリですがメインで使うほどではありません。
特に、都内に住んでいる人は、向いていません。

ユーザーが少ない点や、機能面が不十分な点を考慮すると、PCMAXやハッピーメール等を使って、たまにJメールを使う程度がちょうどよいです。

関連記事
>>ハッピーメールは優良出会い系アプリ?実態を徹底解説します!
>>PCMAXの実態が分かる!口コミから注意点まで全ての情報を公開!

サブで利用しても、セフレを作ることは多いに可能。

この女性は、実際にJメールで出会った女性です。
1か月に1回程度のペースで会っている人で、連絡をすればヤらせてくれるタイプ。

お互い忙しいということを考慮して、頻繁に会っていません。

程よい距離感が、関係を長続きさせるコツかもしれないわね!

ミントC!Jメールの基本情報

Jメールは、会員数は少ないですが、出会いやすい出会い系アプリです。
体感としては、業者が少なく素人が多いので、初心者でも安心して利用できるでしょう。

基本情報は、下記の通りです。

運営会社有限会社MIC総合企画
運営歴18年以上/2001年~
料金男性:ポイント制(1PT=10円) 女性:無料
会員数600万人以上

運営は、”有限会社MIC総合企画”という会社です。
会社概要として、公式ページでは様々なことが公開されています。

住所と責任者情報が記載されていないから不安ね。

実際に、会社名で検索すると、公式サイトが表示されました。
事業内容は、Jメールの運営以外にも、様々なことを行っているようです。

本社は、福岡に存在し、支店は”北九州、熊本、大分”の3つに存在します。

いずれも、九州なので、Jメールが地域特化型の出会い系アプリということがよくわかります。

さらに、この企業では社会貢献を積極的に行っています。
公式ページでは、その一部が公開されていました。

慈善活動に力を入れているくらいだから、安心できる企業ね!

決して大手企業というわけではありませんが、このような企業が悪質な出会い系アプリを運営するとは到底考えられません。
それに、Jメールの運営歴は18年以上であり、信頼性がある程度構築されているといえるでしょう。

料金体系は、従量課金制で完全前払いです。
※詳しくは後述

コンテンツに合わせて、ポイントが減算される仕組み。
後で料金が請求されることはないので、問題なく利用できるでしょう。

女性はタダで利用できるし、男女ともに均衡がとれてそうだし安心ね!

年齢層・会員層

Jメールは、会員数が少ない分、少数精鋭という感じで利用可能。
メインで使うことはできませんが、サブでも十分役目を果たせる出会い系アプリです。

しかし、その中で気になるのが年齢層と会員層。
自分が狙っているターゲット層でなければ、出会いにつながりませんからね!

Jメールの年齢層・会員層は下記の通りです。
※女性会員のみ

まずは、年齢層です。

20代が最も多く、会員全体の76%。
どの出会い系アプリよりも、多いといえるでしょう。

次いで多いのは、30代ですが40代とほとんど変わりません。
ぞれぞれ11%と10%です。

最も少ないのは、50代以降。
全体の3%しか存在しませんでした。

若年層がメインで登録していることを考慮すれば、20代と出会いたい人には最適な出会い系アプリといえるでしょう。

熟年層と出会いたい人には不向きね。

狙えるのは、20~40代なので、幅広く狙えるといえるでしょう。

次に、会員層。
Jメールの会員層で最も多いのは、ギャル系。

次いで多いのは、美人系でした。

可愛い系や地味系は、少ない印象。
※個人的な感想

そのため、Jメールでは若いギャルや少し綺麗目の微熟女と出会いたい人には最適です。
一方で、大人しい女子大生やゆるふわの可愛い女性と知り合いたい人には、不向きといえるでしょう。

顔面偏差値は、平均並みです。
可もなく不可もなくという感じなので、顔目的でも十分利用可能。

しかし、特別可愛い人・美人は存在しないので要注意!

年齢層には若干の偏りがありますが、いずれも満遍なく狙えそうです。
特に多いのはギャル系なので、ギャル好きは積極的に利用したいところ。

さらに、条件を絞りたいなら、ルックス検索もありです。

顔の系統を入力している人限定ですが、好みに合わせて検索することが可能。
条件次第では、業者を排除することも可能なので、行うと良いでしょう。

絞りすぎると表示されなくなるから、要注意ね!

料金体系

Jメールは、1PT=10円から利用可能。
従量課金制で、コンテンツによって消費ポイントは異なります。

しかし、無料のコンテンツも存在するので、賢く使うことで効率よく利用できます。

消費ポイントは、下記の通りです。

主に、使うコンテンツは下記の通りです。

プロフィール閲覧:1PT

メール送信:7PT

メール受信、閲覧:無料

これらを使い分ければ、効率よく出会うことができるわけです。
特徴として、メール送信が割高ということでしょう。

普通は5PTだけど、Jメールは7PTなのね。

女性とやり取りをするなら、メール送信は必要ですし、いかに少ないメール数で会う約束を取り付けるかが重要になります。

さらに、プロフィール閲覧にもポイントがかかります。
節約しつつ利用しないと、一瞬でポイントがなくなるので要注意!

支払方法は、下記の通り。

  • クレジット決済
  • 銀行振り込み
  • コンビニ決済
  • キャリア決済

この中で、もっとも使うのはクレジット決済です。
Web版限定の決済方法ですが、最も気軽に決済できる方法といえます。

購入後即チャージされるので、急ぎで追加したい人にとって便利な方法です。

3,000円から購入可能であり、それぞれお得ポイントが付与されます。
さらに、クレジット決済は、通常よりもさらにお得なポイントが付きます。

例えば、3,000円分購入した場合、320PTしか付与されないところを、クレジット決済なら470PT付与されます。

1,500円も差があるので、クレジット決済をしたほうが断然お得です!

最大で、6650円分のお得ポイントが付与されるので、積極的に利用したいところです。

 

アプリ版で利用する場合は、キャリア決済のみしか利用できません。

 

キャリア決済は、若干割高。
1PT=1.2円であり、どの額購入しても等価交換にはなりません。

アカウントが連携できるなら、Web版で購入したほうがお得ね。

ストアに払う手数料などが問題ですが、賢く利用するならWeb版で課金しましょう。

ミントC!Jメールの登録方法

Jメールは、会員数は少ないですが、男性会員のほうが多いです。
そのため、ライバルが多い出会い系アプリといえるでしょう。

ライバルが多い中で、ひと工夫を加えることで簡単に出会えるようになります。

しかし、まずは登録しないことには始まりません!

アプリ版も存在しますが、主に使うのはWeb版です。

Web版の登録手順は、下記の通り。

1.公式ページを開く

2.基本情報の入力

3.メール認証を行う

4.登録完了

手順に沿って進めれば、誰でも簡単に登録が完了します。
公式ページで、会員登録のページに遷移すると、下記の画面が開きます。

ニックネームや居住地等の、基本情報を入力します。
※詳しいプロフィールは登録後

メールアドレスを正しく入力しないと、認証ができなくなるのでしっかり入力しましょう。

基本情報を入力したら、次はメール認証です。

認証作業は非常に簡単で、メールを送信してURLをクリックするだけです。
電話認証等の手間が一切存在しないので、簡単に登録が完了します。
(1分~3分程度)

面倒な認証手続きがないから、気軽に登録できるわけね!

しかし、Jメールでは年齢確認を行わないと、機能に制限がかかります。
最も重要な、メール送信ができなくなるので、登録後すぐに年齢確認を行いましょう。

年齢確認は、下記の2つで行えます。

  • クレジットカード決済
  • 身分証提出

即完了するのは、クレジット決済です。
指定のポイント(100円分)を購入が完了した時点で、完了します。

身分証提出は、承認に時間がかかり最大で3時間ほどかかるのでオススメしません。
今後、Web版で利用を検討しているなら、クレジットカードで年齢確認を行いましょう。

決済情報が記録されるから、ポイントがなくなってもすぐに追加できるわよね!

ミントC!Jメールの退会方法

Jメールを退会することになった場合、スムーズに退会できるように手順を解説します。
セフレやパートナー等ができると、”サイト退会して”といわれることもしばしば。

そこで、横着しないためにも、事前に把握しておくと良いでしょう。

Jメールの退会手順は、下記の通りです。

1.Web版(スマホ)を開く

2.ヘルプに移動

3.退会ページに遷移

4.質問に回答して退会

手順に沿って進めれば、簡単に完了します。
しかし、注意点が一つ存在します。

それは、パソコン版で退会できないということです。
退会ページが存在せず、スマホでログインする必要があります。

スマホ版でログインして、ヘルプを開きます。

すると、退会というボタンがあるので、タップします。

退会ページに遷移して、退会する理由を選択することになります。
それぞれ、理由を選んで手続きを進めると良いでしょう。

特に、どれを選んでも回答を求められることはありません。

理由を選択したら、ページ最下部に退会というボタンが表示されます。
このボタンをタップした時点で、退会手続きが完了します。

簡単な手順で退会できそうだし、面倒なこともないからいいわね!

補足:ミントC!Jメールで再登録は可能?

Jメールは、退会をしてもデータが削除されることはありません。
ポイントに関しても、利用日から半年以内であれば削除されないので安心です。

つまり、再登録が可能ということです。

再登録の手順は、再度ログイン情報を入力して、ログインするだけ。

すると、この画面に遷移します。
はいをタップすると、再登録が完了。

データも削除されていない状況なので、再登録をすれば即始められます。

休憩という意味でも、一時的に退会するのもアリかもしれないわね!

ミントC!Jメールの基本機能を徹底解説!

Jメールには様々な機能が存在しますが、お得に利用したいと思っているなら、基本機能をしっかり把握しておきましょう。

基本機能を把握しておけば、トラブルなくスムーズに始めることが可能です。
出会いを検討しているなら、尚更把握しておきたいもの。

主に利用したい機能は、下記の通りです。

プロフィール検索

イチオシサーチ

ボトルメール

新人検索

いずれも、Jメールを利用するなら抑えておいたほうが良い機能です。

プロフィール検索

まず、基本中の基本であるプロフィール検索です。
好みの条件を入力することで、自分が知り合いたい人を見つけることができる機能です。

条件は様々であり、絞れば絞るほど業者を排除することが可能です。
※絞りすぎると表示されなくなるので要注意

基本的には、都道府県と地域詳細を入力しています。
さらに、キャリアと画像も設定すると安心です。

好みの女性のタイプがあるなら、ルックスやスタイルも合わせて入力しましょう。

掲示板よりも圧倒的にお得であり、効率よく女性を見つけられる機能です。

補足:アダルトフィルタリング設定

出会い系アプリで厄介なのが、業者の存在。
特に、アダルト関連のことを書いている人は、大半が業者です。

プロフィール検索をしても、条件次第では普通に業者が表示されます。

そこで、便利なのが”アダルトフィルタリング設定”です。

マイページの、各種設定から行うことが可能。
フィルタリングすることで、アダルトコンテンツが一切非表示になります。

アダルト掲示板

エロ写メ掲示板

アダルトなプロフィール

基本的に、アダルト関連に触れるようなものであれば、制限がかかります。
プロフィールに、アダルトなワードが入っている場合は、その女性も排除されます。

つまり、この機能を使うと、業者の表示を最小限にすることが可能です。
※100%ではありません

業者トラブルを控えるという意味でも、しっかり設定しておきましょう。

イチオシサーチ

Jメールには、イチオシサーチという機能が存在します。

掲示板の機能の一つであり、”全体的にアクションが少ない女性”を検索できる機能です。

条件は様々ですが、下記が挙げられます。

登録して間もない

男性からのアプローチが少ない

他のアプリで言う初心者検索みたいなものね!

初心者は、メールの返信率が高いとされています。
Jメールは、上級者が多いということもあって、中々落とせないのが現状。

そこで、活用しておきたいのがイチオシサーチなわけです。
アプローチ慣れしていない人が多いので、好意的に返信してくれることも多いです。

掲示板メニューから、”チャンス”というものをクリックすると、ページに遷移します。

全体的に、ライバルが少ない人を狙えるので、女性から返信を期待している人は利用すると良いでしょう。

ボトルメール

Jメールには、ボトルメールという機能が存在します。

この機能は、毎日ランダムで女性にアプローチすることができる機能です。
指定したメッセージを、自動送信で送ってくれるので、かなり効率的!

しかし、完全にランダムというわけではなく、指定した条件の人に送ることができるのが、他のアプリと違うところ。

届いた人が別の地域の女性だったら意味がないものね!

ボトルメールの良いと頃は、利用料が無料という点。
通常、メール送信には1通70円かかりますが、ボトルメールなら無料です。

1日1回ランダムで女性にメールが送れて、一切料金がかからないという点から、いかに良心的なコンテンツかということがわかります。

さらに、公式では”近くの女性に送る”と表記されていることから、運が良ければ同じ市内の人にメッセージを送れることもあります。

好み次第では、ボトルメールからメッセージが始まることも大いにあるのです。

ボトルメールは、マイページの”ボトルメールβ版”をクリックすることで、開けます。

興味がある人は、受信と送信の設定をすると良いでしょう。

新人検索

最後に、新人検索です。

新人検索は、Jメールに登録して間もない初心者ユーザーを見つけることができる機能です。
イチオシサーチでも説明した通り、初心者のほうが返信率も高いので、安心してやり取りできます。

登録後3日以内のユーザーしか表示されないので、安心です。

これらのユーザーは、基本的にプロフィールが埋められていない人が多いです。

そのため、業者か素人かの判別がつきにくいというデメリットがあります。
しかし、その理由からメッセージをする人が少ないというメリットもあります。

つまり、ライバルが少ないので狙い目というわけです。

プロフィールをある程度見れば、業者かどうかの判別は着くようになります。
通常の検索よりも、返信率が高いことを考慮すれば、利用する価値は大いにありますよ!

少しでも女性から返信をもらいたいと思っているなら利用すべきね!

トップページの、”新人検索”という場所から遷移することが可能。

条件も絞れるので、最低限プロフィールを入力している人を探して、素人を見つけると良いでしょう。

Web版とアプリ版は何が違う?

Jメールには、Web版とアプリ版が存在します。
メインで利用するのは、Web版でありアプリ版はサブの役割で使うことがほとんど。

いずれも、アカウントを連携することができるので、ログイン情報さえあれば問題ありません。

メッセージの履歴からポイントの履歴まで連携できるので、利用に際して困ることはないといえるでしょう。

しかし、それぞれコンテンツが異なります。

主に、異なる機能は下記の通りです。

アダルトコンテンツが利用不可

日記機能が存在しない

検索条件が少ない

まず、アプリ版はアダルトコンテンツ全般が、利用不可となっています。
”アダルト掲示板、アダルト検索”等が、すべて利用できないので使い勝手が悪いです。

出会いに使うことはありませんが、業者を排除するときに使うので、アプリ版で業者を排除するのは難しいといえるでしょう。

さらに、アプリ版には日記機能が存在しません。

日記機能では、素人の女性の日記を閲覧することが可能です。
閲覧からコメントまで、全て無料で行えるというメリットがあります。

通常、やり取りには7PT消費しますが、日記なら無料です。
コメントだけでやり取りするのは、不可能に近いですが、適度に更新している人に毎日コメントすれば、認知してもらうことが可能。

相手に認知してもらい、メッセージに移行すると少ないポイント数で、ライン等に移動することができるでしょう。

アプリ版には、この機能が存在しないので、かなりのデメリットです。

最後に検索条件に関してです。

アプリ版は、Web版に比べると検索条件が劣っています。
一見多いように思えますが、下記の条件が存在しません。

  • キャリア設定の有無
  • 写真の有無
  • 自己PRの有無

いずれも、業者と素人を判別するために必要な機能です。
これらの検索条件が存在しないと、業者を判断することは不可能。

つまり、アプリ版だけでは業者を排除できないってことね!

メインで使うにしても、かなり使い勝手が悪いので、活躍しません。
仮に、Jメールを利用する際は、サブで利用すると良いでしょう。

結論:アプリ版は利用しづらい

Web版とアプリ版を比較した結果ですが、全体的に利用しづらいというデメリットがあります。
アプリ単体としてみた場合は、機能性が充実しているので問題ありませんが、メインで使うことはできません。

まず、業者が排除できない点。
多少排除することはできても、アダルトコンテンツが非表示なるので、見分けがつきません。

例えば、下記の女性。

プロフィールなどは一切記載されていません。
これを見る限り、「始めたばかりの人」「ライバルが少ない」と思って、やり取りしたくなると思います。

しかし、Web版ではこの様なプロフィールでした。

つまり、アプリ版では一部プロフィールがマスキングされるということです。
業者を絞ったとしても、マスキングされるなら意味がありません。

相手のプロフィールを全部知りたい場合は、Web版で閲覧しましょう。

これらを考慮した上で、いかにアプリ版が利用しにくいかということが分かったと思います。

業者が排除できない時点で、かなり使い勝手が悪いことがわかるわ!

しかし、全てが使えないというわけではありません。
中には、使えるコンテンツも存在するので、Web版の補佐役として使うと良いでしょう。

ミントC!Jメールに危険人物は存在する?

Jメールは、一般的に優良アプリとして紹介できます。
しかし、出会い系アプリには、危険人物が存在します。

大手企業が運営していたとしても、免れないことです。

中には

「Jメールにはサクラがいる!」

という人もいますが、サクラは存在しません。
いるとしても、業者です。

中でも、考えられるのは下記の通りです。

キャッシュバッカー

援デリ業者・勧誘業者

この2つに関しては、多く存在します。
遭遇した時点で、トラブルに巻き込まれる可能性を高めてしまうので、要注意!

少しでも、トラブルを避けるという意味でも、危機管理を身に着けておくと良いでしょう。

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーは、どの出会い系アプリにも存在します。

Jメールでは、女性の登録を促すという目的で、キャッシュバック制度を導入しています。
この制度は、女性が男性とやり取りしたりすることでいくらかポイントがバックするシステムです。

メール以外にも、掲示板の投稿や写真へのアクションでもポイントが付与されます。

公開されている情報では、1アクション当たり下記のポイントが還元されます。

  • メール受信:5円
  • メール送信:2円
  • 掲示板投稿:5円

基本的には、これらがメインの機能になっています。
一般的に見れば、1通5円はかなり安い方だと思われていますが、出会い系アプリではかなり高額。

PCMAXは、受信しただけではポイントをもらうことすらできません。

仮に、掲示板投稿してメールを受信して返信したら、12円還元されるのです。
この行為を100回継続すれば、1,200円還元されます。

プロフィール次第では 1日100回は容易なので、Jメールにはキャッシュバッカーが多いといえるでしょう。

実際に、Twitterではメルレ(キャッシュバッカー)として、アプリを利用している人の投稿がいくつか存在します。
この様なタイプとやり取りしても、生産性は一切ありません。

メールをしているときに、下記の特徴がある場合は要注意です。

相槌だけのメール

脈絡のないメール

執拗な質問責め

キャッシュバッカーは、メールの数をこなすことでポイントを稼ぎます。
上記のメールは、メールの数をこなす人の特徴なので、気を付けましょう。

会う意思がないような女性は特に、気を付けたいところよね!

援デリ業者・勧誘業者

次に、援デリ業者と勧誘業者の存在です。

見分け方は非常に簡単で、下記の点がある場合は間違いなく業者です。

露骨にエロいプロフィール

エロいメッセージ

自動返信で送った脈絡のない返信

まず、プロフィールです。
プロフィール検索次第では、エロいプロフィール文章を書いている人が表示されます。

この様に、エロいワードをプロフィールにちりばめている人は、基本的に業者です。
Jメールには、確かにエロい人も存在しますが、ごくわずかです。

それに、露骨にエロいことを書いている人はまずいません。
いるとしても、援デリ業者か割り切りくらいです。

素人の女性なら、普通のプロフィールを作成します。
エロいワードが入っている場合は、間違いなく業者と判断しても良いでしょう。

たまに官能小説みたいな文章を書く人もいるわよね。笑

次にメッセージです。
Jメールでは、99%の確率で登録していたら女性からメッセージが来ます。

男性としてはうれしいことですが、女性から来たメッセージは基本的に業者からと思いましょう。

実際に、私はプロフィールを白紙にしていますが、それでもメッセージが来ています。

メッセージの内容は、人によって様々ですが、基本的にエロい内容が多いです。
(例:セフレ募集、ママ活してくれませんか?、エロいことしませんか)

あくまでも受信したメッセージの一部ですが、いかに悪質なのかということがわかります。
初心者なら、思わず返信したくなるような内容です。

しかし、返信しても発展することはありません。

ライン・メルアド交換を持ち掛けられて、条件交渉や詐欺行為や勧誘行為をされる可能性が高いです。

さらに、脈絡のない返信をしてくるので、判別は簡単です。
少しでも怪しいと思ったら、連絡を切ると良いでしょう。

ミントC!Jメールの口コミ一覧

Jメールは、地域密着型の出会い系アプリですが、口コミが存在します。
その口コミは、賛否両論です。

良い口コミもあれば、悪い口コミも存在します。

しかし、ストアの口コミは正直参考になりません。

ダラダラとメッセージ続けてポイントだけ使わされて、しびれをきらしてこちらから会おうとか連絡先の交換を持ち出すと皆同じような断り方をします。
またその理由かってくらい同じです。
ポイント購入してサイト内のメッセージのやりとりだけ楽しみたいってゆう経済的に余裕のあるドMの人は楽しめるかもしれませんね。

引用:Apple Store

腹いせ等で書いている人もいますし、露骨な高評価から適度な評価が下せません。

そこで、TwitterやYahoo知恵袋を参考に、いくつか口コミを紹介していきます。
口コミから、どういうアプリなのか判断することもできるので、気になる人は必見です!

良い口コミ

有名なサイトなので比較的安全ですよ。
長い間運営されている、会員が多い、サクラが少ない
という優良サイトの条件を満たしているので心配はないかと。
安全でなければここまで長く運営されていないでしょうしね。

引用:Yahoo知恵袋

Jメールが優良アプリという口コミです。

一般的に、多くの人から知られているという点を考慮すると、安全できるサイトといえます。
企業情報も公開されていますし、一定の信頼があるからこそ、18年以上の運営歴があるといえるでしょう。

さらに、サクラも少なく、条件次第では業者を簡単に排除できるというメリットがあります。
安全面を考慮しても、セキュリティ保護されているので、安心して利用できます。

Jメールやワクワクメール、ハッピーメールなどは安心して利用できるのでオススメです。
どれも大手の人気サイトなので安全性も高いですし、利用者も多いので会えるチャンスも非常に大きいです☆
また無料ポイントが大量に貰えるので結果的に安く出会えたりもしますよ!笑

引用:Yahoo知恵袋

こちらも、優良アプリという口コミです。

他のアプリと比べると、利用者は少ないものの600万人以上となるとそこそこ多い方です。
無料ポイント次第では、お得に出会うことも可能。

実際に、会ったという人も多く、出会える出会い系アプリということに変わりはありません。

いずれも、優良アプリという評価ね!

会えることに変わりはありませんが、条件次第というところです。
中には、割り切りも存在しますし、見分けることができなければ業者トラブルに発展します。

効率よく出会うためにも、女性を見分けることから始めると良いでしょう。

悪い口コミ

出会えないですよそれが現実あとフェイスブックだとめちゃくちゃ可愛い子から友リク来て承認していざメッセンジャーで絡んだら業者だったどかあるのでSNSにも業者が紛れてるからもしホントに出会い欲しいならナンパか友達紹介が確実ですけどね。

引用:Yahoo知恵袋

写真詐欺関連の口コミですね。
さらに、出会えないと酷評されています。

出会えるかどうかは、個人の裁量次第です。

しかし、写真詐欺がいるのは事実です。

本人の写真を使っていても、実際会ってみたら別人が来たという感じです。
現代では、加工の技術も発展していますし、余計に。

仮に、出会い系アプリで会う場合は、少しでも顔を公開している人を選びましょう。
それか、会う前に顔写真をお互いが交換しておくと、ミスマッチも減ります。

ワクワクメールやミントJ、ハッピーメール等で、ホテル別で2万というメールがくるのですが、こういう系は業者さんが多いのでしょうか??

引用:Yahoo知恵袋

業者関連の口コミも存在しました。

Jメールに限らず、他の出会い系アプリでも発生することですが、援デリ業者や割り切りはよくある話です。
普通の業者に比べると、素人が行っているということもあり、かなり厄介な存在です。

しかし、大半がお金の交渉をしてくることが多いので、見分けが簡単につきます。
(例:ホ別2万、ゴムあり1等)

出会い系アプリ上で交渉するのは禁止されているので、隠語を使う人も少なくありません。

苺:1.5の略、1万5千円という意味

〇:円=援助交際

P:パパ活

これらのワードが含まれている場合は、相手にしないようにしましょう。

H経験がしてみたいという投稿に対してメールしてくるのは、ほぼ間違いなく業者です。たとえ業者じゃなくとも、割り切りでお金を要求してきますよ。

引用:Yahoo知恵袋

こちらも業者関連の口コミです。
先ほども解説しましたが、登録しているだけでメッセージが届きます。

その大半は、業者からのメッセージ。
相手にしても生産性はありません。

割り切りは出会うことができますが、正直オススメしません。

援助交際自体犯罪ですし、お金を払ってまでセックスをするのはむなしいです。

それをするくらいなら、ソープ等で抜いてもらったほうがマシです。

悪い口コミは、会えないとか業者が多いとか様々ね。

いずれも、ユーザーの意識次第では簡単に見分けることができます。
怪しい人が近づいてきた時点で、相手にしないのが一番です。

Jメールはメール1通が70円と割高なので、意味がないやり取りはしないことです!

まとめ:ミントC!Jメールはサブで利用すべき

Jメールは、会員数が比較的少ない出会い系アプリです。
それに、コンテンツも他アプリに比べると、そこまで充実しているわけではありません。

しかし、運営歴が長い点やセキュリティ面が完備している点を考慮すれば、出会えないアプリではありません。
ただ、メインで使用する分にはかなり難しいものがあります。

Web版とアプリ版が存在しますが、使い勝手が良いのはWeb版です。

少しでも、Jメールの利用を快適にするにも、併用して使うのが一番です!

ログインボーナスも存在するので、毎日ログインしてお得にポイントをゲットしつつ、利用していくと良いでしょう!

ライバルが少ない出会い系アプリを探している人は登録必須よ!

-Jメール
-, , ,

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.