出会い方

ラインで出会いを見つけるには?3つの方法と対策を解説します!

「ラインを使って会える?」

「ラインで安全に会う方法はあるの?」

 

ラインは、コミュニケーションSNSツールとして非常に優秀であり、全世界にユーザーが存在します。

SNSということもあって、出会いに使う人もいるようです。

 

今回は、ラインを使って実際に出会う方法について解説するわ~!注意点や危険性も紹介するから必見ね!

結論

ラインを使って出会うことはできない

無料掲示板は業者しか存在しない

出会いたいなら出会い系アプリがオススメ

ラインを使って出会うことは可能?3つの方法で検証してみた!

ラインは無料で利用することができるので、実際に出会えるとなるとそちらのほうにユーザーが流れると思います。

そこで、ラインを使って出会えるのかどうか検証するために、3つの方法で検証してみました!

 

タイムラインでハッシュタグ検索をする

ライン掲示板を使う

Twitterでライン友達を募集している人を見つける

 

無料で出会う現実的な方法は、この3つになります。

タイムラインでハッシュタグ検索をする

ラインには様々な機能が存在しますが、その中で”タイムライン機能”というものが存在します。

Facebookのようなイメージで、自由に自分の伝えたいコンテンツを投稿できるというサービスです。

 

以前は、ハッシュタグ検索ができたようですが、悪質な行為が頻発したため機能が停止しています。

代用機能としては、トップページにある検索機能でしょう。

 

 

”#友達募集”で検索すると、該当のTwitterが出てきます。

しかし、一般的にフォローが多いユーザーしか表示されないので、出会いにつながることは少ないです。

 

この方法を使って出会うことは不可能に近いわ…

補足:ラインで規制された機能一覧

ラインは、リリースから現在まで様々なアップデートを重ねてきました。

以前は使えた機能でも、今では使えなくなったものも多く存在します。

 

ラインにQRコードを投稿できない

ライムラインから友達追加できない

ID検索をするには18歳以上から

 

ラインを交換する際は、QRコードかIDで交換しますが、以前まではタイムラインに投稿可能でした。

しかし、現在は規制が変わり、投稿できないようになっています。

 

 

利用規約にも書かれている通り、個人情報の投稿自体禁止されています。

仮に投稿した場合は、アカウントが強制停止してしまうので注意しましょう。

 

また、ラインではタイムラインから友達追加をすることができません。
※以前は自由にできたそうです

”知り合いとコミュニケーションをとるツール”なので、知らない人からいきなりアクションが来たら驚きですからね…笑

 

 

実際に、知り合いのタイムラインにアクションを起こしている人を追加してみましたが、できませんでした。

アクションを起こそうと思っても、タイムライン上でメンションを起こすだけであり、追加することはできません。

 

これからも規制が厳しくなりますし、現状友達を追加する方法は”IDを追加する、QRコードを追加する”という方法しかありません。

抜け道があったとしても、ラインに規制をかけられてしまい、利用できなくなるので注意しましょう!

ライン掲示板を使う

ライン掲示板は、ネット上に公開されているラインとは一切関係ないサービスです。

自由にIDを投稿できる掲示板を使って、ラインを交換するというシステムになっています。

 

ライン掲示板のサービスは大きく分けて下記の通り。

 

アプリ版ライン掲示板

サイト版ライン掲示板

 

いずれも、ラインIDを交換することができる掲示板ですが、出会いに発展することはなく業者しかいません。

そのため、使う必要がないツールです。

アプリ版ライン掲示板

アプリ版のライン掲示板は、アプリストアで”友達募集”と検索すれば表示されます。

アプリ内でのチャットや、ラインID・kakaoIDを交換することができるので、内容でだけ見れば便利だと思う人も少なくありません。

 

 

この様なアプリは、基本的に詐欺アプリばかりであり、女の子を友達追加したとしても出会いに発展することはありません。

今回使ったのは、”きいろチャット”といういかにも怪しいアプリです。

 

アプリに登録すると、普通のSNSアプリのように多く表示されます。

カカオトークのIDを交換する掲示板のようですが、怪しい人しかいません。

 

 

実際にやり取りして、2人に誘導されたので、交換してみると勧誘ラインが来ました。

いずれも違うジャンルであり、目的はライブチャットの登録です。

 

 

基本的には、このようなパターンが決まっているので、利用する価値はありません。

 

まだTwitterで探したほうが、効率よく見つけられるかもしれませんね!

サイト版ライン掲示板

ライン掲示板で有名なのは、サイト版です。

検索で”ライン掲示板”と検索すると、複数表示されます。

 

 

どれもラインIDを交換することができる掲示板ですが、こちらも業者しか存在しません。

アプリ版と基本的には同じであり、公開されているIDを追加してライン友達になるという流れです。

 

 

掲示板に投稿している人は、普通の女性っぽい投稿している人もいますし、アダルト投稿をしている人もいます。

本当に素人の女性なのか調べるために、いずれも登録してみることにしました。

 

 

やはり、勧誘ラインを送ってくるようなパターンのタイプであり、素人の投稿をしていても信用なりません。

お世辞抜きで言うなら、1%程度は素人の女性かもしれませんが、基本的には業者なので相手にしないほうが吉です。

 

ちなみにID検証を始めてから、1週間が経ちましたが続々と変なアカウントからの友達申請が鳴りやみません。笑

誘導してくる別サイトのURLをタップすると、架空請求をされる可能性もあり、詐欺トラブルに巻き込まれる可能性もあるので要注意です!

Twitterでライン友達を募集している人を見つける

ライン掲示板は業者しかいませんし、登録したところでトラブルに巻き込まれるだけです。

しかし、それでも無料で出会いたいという人にオススメできるのが、Twitter検索です。

 

”彼氏募集””セフレ募集”検索すると、該当ワードで募集している人がいます。

あるいは”ライン友達”で検索してみるのも一つの方法です。

 

 

DMを開放している人なら、そのまま連絡しても問題ありません。

仲良くなれば、そのままライン交換をして出会いに発展するという流れが主流です。

 

 

中には、QRコードを掲載している人もいたので、フォローして追加してみました。

最初から結果はわかっていましたが、当然のように勧誘のラインが来ました。

 

 

毎回思うけど、これを見て本当にアクション起こす人っているのかしら?笑

 

それに、追加されたのはライン@のアカウントであり、公式ではありませんでした。

こんなアカウントでも、600人近く追加している人がいるから驚きです。

 

追加したところで、出会いに発展することはありませんし、最終的にはエロ垢からフォローされます。

 

 

アカウントが汚れてしまうので、最初から追加しないのが一番です。

ラインが出会いに厳しい理由は?

ラインは、コミュニケーションツールであり、知らない人と出会うことに様々な規制をかけています。

それに、出会うことを目的としたツールではなく、”知り合いとやり取りをするためのツール”なので、出会うための手段の一つなのです。

 

 

ラインでは、出会いを目的とした利用ではなく、”健全なコミュニケーションアプリ”を目指しています。

現在では、ラインが悪用されて、詐欺行為や性的なトラブルに発展することがある背景もあり、規制を厳しくしたわけです。

 

 

どういう経路かわかりませんが、女児のラインIDを追加して性的な行為に及んだとして、逮捕された事例もあります。
※ID検索は18歳以上から

この様な経緯から、未成年に対するラインへの取り締まりは、さらに厳しくなることが予想されます。

ライン掲示板・Twitterでの出会い募集が危険な2つの理由

ラインやTwitter等のSNSで出会いを募集している人がいることが分かったところで、なぜ危険なのかということを解説します。

友達を追加することができるというのは事実ですが、危険性が高いのであまりオススメできません。

 

それ以外にも、下記の理由が挙げられます。

 

犯罪になるケースが多い

サクラ・業者が多すぎて出会えない

 

無駄な時間に終わってしまうだけなので、別の出会いツールで相手を見つけたほうが効率的です。

犯罪になるケースが多い

一番に考えられるのは、犯罪になるケースが多いという点です。

警視庁では、平成19年~平成27年までの8年間で、コミュニティサイトを使った犯罪件数を公表しています。

 

 

Twitterやラインは、コミュニティサイトに該当するので、赤線になります。

年々犯罪件数は増加しており、平成19年に比べると件数は2倍に増えています。

 

それに比べると、出会い系アプリの件数は年々減少しているわ~

 

犯罪の内訳は、下記の通りです。

 

児童買春:25%

児童ポルノ:30%

不純性行:39%

その他:6%

 

最も多いのは不純性行であり、掲示板・トークアプリなどで知り合って、発展するパターンですね。

年々犯罪が増加している背景を考えると、ラインが規制を厳しくするのも理解できます。

 

ちなみに、コミュニティサイトと出会い系サイトの違いは下記の通りです。

 

コミュニティサイト:Twitter、ライン等のSNSがメイン。完全無料のものが多く未成年でも利用できる。

出会い系サイト:PCMAX、ハッピーメール等の行政から認可されているツール。身分証提出が必須なので未成年はいない。

 

つまり、出会い系サイトは2002年以降に規制が改定され、サイトを運営するには身分証明書の提出が必須になりました。

さらに、2010年以降にさらに規制が厳しくなったので、被害件数が年々減少しているのも理解できます。
※平成28年の時点で22件しかありません

 

立件されていないものもありそうだけど、無料の出会いがいかに危険なのかがわかるわ!

 

補足:ライン側も公式に呼びかけている

コミュニティツールとして非常に優秀なラインでも、犯罪に使われてしまうと企業イメージがダウンしてしまいます。

危険性が高くなると、ラインを利用しなくなる人もいるので、公式ブログで悪質なサイトの利用をしないことを呼びかけています。

 

ブログの要約

ライン掲示板が完全に非公認サービスということ

トラブルになるので利用は自己責任

面識のない人との交際は禁止している

 

最近、LINEの"友だち募集"などを目的としたサービス(スマートフォンアプリ・ウェブサイト)が増えております。

これらのサービス(以下「非公認サービス」といいます)は全て弊社およびLINEとは一切関係ございません。また、利用者間でのトラブルに発展する恐れがあるため、弊社は、非公認サービスの利用を推奨いたしません。なお、利用者間でのトラブルに関しましては、弊社は一切の責任を負いかねます。

LINEは、身近な知人とのコミュニケーションを円滑に・楽しくするためのサービスです。面識のない異性との出会いや交際を目的とする利用方法は利用規約で禁止しております。非公認サービスの利用をきっかけとして、LINEで面識のない異性との出会いや交際を求めることも利用規約違反となりますのでご注意ください。

引用:ライン公式ページ

 

公式が呼び掛けているということは、相当被害が拡大しているということです。

実例を見てわかった通り、業者からのラインしか来ないのでオススメできません。

サクラ・業者が多すぎて出会えない

ライン掲示板やTwitterでQRコードを追加したとしても、業者からのラインで溢れかえってしまいます。

さらに、追加してから、IDやアカウント情報が漏れたのか友達追加も鳴りやみません。

 

 

掲示板やTwitterに業者が数多く存在するのは、下記の理由が関係しています。

 

無料で利用できてコストをかけずにユーザーを集められる

本人確認・年齢認証がなく利用しやすい

出会い系アプリのように監視体制がないから

 

基本的にはこれらの理由が関係しています。

お金をかけずに出会えることに越したことはありませんし、ユーザーも無料掲示板やTwitter等で、追加することも少なくありません。

 

さらに、SNSは年齢認証もないので、簡単に利用することができます。

未成年も利用できますし、それをダシに援助交際をする子も後を絶たないです。

 

出会い系アプリ・マッチングアプリに比べると、圧倒的にサクラ・業者が多いのが事実なので、安全に利用できないわけです。

 

いくら検証したところで、会うことはできませんでしたからね!

ライン以外に会えるツールはある?

ラインはあくまでもコミュニケーションツールなので、出会いの過程の一つとして使いましょう。

ラインそのものを出会いにつかうことはできないので、注意が必要です。

 

今回紹介するのは、リアルな出会いの場とネットで出会いを見つける方法。

いずれも並行して行えば、効率よく出会いを見つけることができるので、それぞれ実行しましょう!

 

ラインで出会いを見つけるよりも効率的で、無料で出会えるものもあるから必見ね!

ネットの出会いでオススメなツール

あなたが18歳以上で、ネットで出会いを見つけたいと思っているなら、出会い系アプリを利用しましょう。

出会い系アプリは、先ほどの警視庁が公開したグラフで青線に該当するものになります。

 

 

年々犯罪件数は低下しており、安全に出会いを求めることができるツールです。

有名な出会い系アプリとして、”PCMAX、ハッピーメール”等が挙げられます。

 

関連記事
>>ハッピーメールで出会うには?出会えるようになる攻略法を解説します!
>>PCMAXは実際どう?口コミ・評判を徹底比較して優良アプリなのか検証!

 

Twitterでは、実際に出会い系アプリを使って出会ったという人の体験談も公開されています。

 

 

この様な報告がある通り、出会い系アプリでは使い方にもよりますが、簡単に出会うことができます。

その他にも、出会い系アプリをオススメする理由は下記の通りです。

 

会員数1,000万人オーバーのサイトがほとんど※当サイトで紹介しているものは

登録目的が”セフレ募集・出会い目的”がほとんど

スマホ一つで簡単に出会いを見つけられる

 

この様なメリットがあるので、利用しない手はありません。

ちなみに、出会い系アプリでもライン交換をするシーンはあります。

 

 

出会い系アプリ上でやり取りをすると、ポイントがかかるので早い段階で移動するのが最適な攻略法です。

オススメの出会い系アプリ一覧は、下記のページで詳しく解説しています。

 

関連記事>>オススメ出会い系アプリランキング!あなたに合ったアプリはどれ?!

リアルな場で出会いを求めるには?

ネットの出会いは何かと不安がありますし、どれを利用すればいいかわからないという人もいると思います。

そういう人は、下記の方法がオススメです。

 

ナンパする

合コンに参加する

学校・職場で探す

 

ナンパの難易度は高めですが、バーやパブに行けば簡単です。

ライン交換をしやすくするために、名刺などを作っておくのも一つの方法ですよ!

ナンパする

かなりごり押しになりますが、ナンパをして出会いを見つけるという方法もあります。

学校・職場で出会いがないなら尚更、ナンパしてラインを交換しちゃいましょう。

 

仮に、あなたが未成年で18歳未満なら、出会い系アプリに登録することができないので、ナンパしか方法はありません。

ナンパの難易度は高めですが、成功したらライン交換ができるので、最も効率が良い方法かもしれません。

 

それに、リアルな場で相手を見極めてナンパすることになるので、未成年淫行といったトラブルに巻き込まれることも少ないです。

 

中には大人びた高校生もいるから要注意よ~

 

成功すると思えない人は、別のツールを使って出会いを見つけることが重要です。

難易度が低い順で行くと、次は合コンでしょう。

合コンに参加する

リアルな場で出会いを見つけたいなら、合コンに参加してみるのも方法の一つです。

ナンパよりも難易度が低く、合コンを開いてしまえばあとは話をうまく進めてお持ち帰りするだけですからね!

 

さらに、メンツによっては未成年が参加するということはないので、安心しましょう。

 

同じ職場仲間と合コンをセッティングしてもいいかも!

 

しかし、合コンに参加してもモテなければ意味がありません。

経験上、合コンでモテるのは、”高収入、イケメン”ばかりです。

 

中には、内面で判断してくれる人もいますが、顔で判断されることが多いので、注意したいところです。

ちなみに、合コンに参加する人の目的は、下記の通りです。

 

  • 出会い目的
  • 暇つぶし
  • セフレ募集

 

一番は、出会い目的で参加している人が多く、”彼氏・彼女”がほしいと思って登録している人がほとんどです。

基本的にヤリ目で参加するのは、男性ばかりですが、合コンは股が緩い人が多いので、雰囲気次第では即お持ち帰りできますよ!

 

早い段階で口説いてゴールを決めたいところね!

学校・職場で探す

最後に、最も現実的で純粋な出会いに発展しやすいのが、学校・職場です。

行けば出会いが見つかりますし、ラインで出会いを見つけるよりも効率的。

 

しかし、社会人になると職場で恋愛関係・セフレ関係に発展するということはほとんどありません。
※一部の人は発展するようですが…

 

関係が崩れた時に、気まずくなりますからね…

 

その点、学生の場合は、大人がうらやましいと思うほど出会いがある場所なので、利用しない手はありません。

職場は、仕事をする場所として目的が決まっているので、プライベートへの干渉はゼロに等しいです。

 

しかし、学校に関しては一番の目的が勉強ですが、それ以外にも部活・サークルといったことからプライベートに発展することもあります。

バイトをすれば、そこが出会いにつながることもありますからね♪

 

出会いに発展したら、ライン交換をしてやり取りをして親密になるというのが、ラインを使った正しい出会い方です。

最初から、ラインで知り合うのではなく、知り合ってからライン交換するのが正しいです。

出会いが見つかりやすい出会い系アプリ3選!

ラインで出会うということは難しく、発展したとしても業者トラブル等に巻き込まれやすくなります。

私が過去に利用した出会い系アプリは、30個以上あります。
※無料アプリも合わせて

 

その中でも、特に出会いに発展しやすいと思ったのは、下記のアプリです。

 

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール

 

この三つの出会い系アプリは、初心者でも簡単に出会うことができる出会い系アプリであり、ポイント消費数が少ないということでも有名です。

少しでも、ポイントを節約して、ライン交換するというのが出会い系アプリの最大の攻略法なので、しっかり実践しましょう。

PCMAX

 

PCMAXは、会員数1,300万人以上が登録する出会い系アプリであり、初心者でも簡単に使うことができるものとして紹介できます。

PCMAXの良いところは、アクティブ率にあります。

 

 

PCMAXは、公式ページで解説されている通り、月間で60万人のアクティブユーザーが存在します。

日割り計算にすると、1日に2万人がログインしているということなので、誰でも均等に出会いが見つかるということです。

 

出会いに発展しそうだし、どのアプリを利用したらいいか困っている人にはいいかも!

 

さらに、出会い系アプリの中では、最もコンテンツが豊富といえます。

下記は、PCMAXのトップページですが、若干アダルト色は強いものの、多くのコンテンツがあることがわかると思います。

 

 

特に、この中でも使うことができるのは下記の通りです。

 

プロフィール検索

日記機能

ひとりごとコーナー

 

プロフィール検索では、業者を排除するために必要であり、一般女性と出会いたいと思っているなら積極的に利用したいところです。

業者を排除する条件は、下記の通り。

 

  • プロフィール写真:あり
  • 自己PR:あり
  • 写真アルバム:あり
  • 日記:あり
  • 利用目的:アダルト除外、ピュア全選択

 

これらを設定することで、業者だと思われる人を排除できます。
※中には割り切りキャッシュバッカー等が表示されることも

 

 

実際に検索した結果ですが、彼氏を募集している人もいます。

こういうタイプは、狙ったところでセフレにすることは難しいですが、友達関係を継続させればできなくもありません。

 

相手を選別して、しっかり狙いたいところですね!

 

PCMAXの詳しい情報については、下記のページで解説しているので、参考にしてみてください!

 

ハッピーメール

 

ハッピーメールは、出会い系アプリの中でも、最も会員数が多いとされています。

その数は、なんと2,000万人以上登録しているとのこと。

 

日本の平成27年度の調査では、18歳以上の人口が約1億人といわれているので、そのうちの2,000万人を利用しているわけです。

つまり、日本人口(18歳以上)の20%はハッピーメールを利用しており、いかに大規模なのかということがわかります。

 

5人に1人はハッピーメールのユーザー…すごいわ!

 

ハッピーメールの良いところは、会員数だけではありません。

他の出会い系アプリに比べると、効率よく出会えるというのが特徴です。

 

 

公式情報では、ハッピーメールで知り合った人の74.5%が出会いに発展しているとのこと。

会員数も年々増加傾向にあり、運営歴も19年以上あるので信頼性が高い出会い系アプリといえるでしょう。

 

しかし、ハッピーメールの難点として業者が多いという点があります。

”業者が多いと出会えない”という人もいると思いますが、心配する必要はありません。

 

PCMAX同様に、業者を排除することができる検索条件があるので、下記の条件で検索しましょう。

 

使用端末:PC以外

自己紹介:自己紹介あり

日記:日記あり

掲示板書き込み:掲示板なし

興味あること:アダルト除外

画像:画像あり

 

100%排除できるわけではありませんが、通常の検索よりも、素人の女性が多く表示されるので、安心できます。

ちなみに、この条件で検索した結果が下記になります。

 

 

一般女性だと思える人が多く表示されているので、この中から選別してユーザーを選ぶと良いでしょう♪

ちなみに、ハッピーメールはPCMAXに比べると、プロフィール閲覧が無料なので、時間をかければかけるほど業者を判別できます。

 

少しでも、セフレがほしいと思っているなら、積極的に狙いたいところです。

ハッピーメールについては、下記のページで詳しく解説しています♪

 

ワクワクメール

 

ワクワクメールは、紹介するアプリの中では最も会員数が少ないです。

その数800万人以上と、どのアプリと比べても小規模ですが、最も安心して出会えるアプリといっても過言ではありません。

 

ワクワクメールは、今まで数多くのアプリを使ってきた中で、最も業者が少ないものとして紹介することができます。

理由は様々ですが、一番は電話番号での登録しかできないという点でしょう。

 

現状、ワクワクメールは1端末につき1アカウントしか作ることができず、サブ垢を作ることはできません。

 

 

アカウントを量産できないので、会員数が800万人なのもうなずけます。

さらに、セキュリティ面が充実しているという点も業者が少ないという理由の一つ。

 

 

安心・安全の取り組みとして、上記のことを行っています。
※PCMAX、ハッピーメールでも同様に行われています

サイト内パトロールと、24時間365日のサポートシステムは、出会い系アプリの利用が不安なユーザーにとってはかなり便利なシステム。

 

また、他のアプリと同様に、検索条件が充実しているという点も特徴の一つ。

プロフィール検索に限りますが、豊富な条件の中から、業者を判別することができます!

 

セルフィー認証:あり

興味あること:アダルト項目の除外

画像:画像あり

自己紹介:あり

日記:日記あり

キャリア:PC以外

 

これらを指定して検索すれば、一般女性が表示されやすくなります!

実際に、検索してみると下記の女性が表示されました。

 

 

プロフィール文章から推定して、業者のような構成になっていないので、見分けがつくと思います。

詳しい見分け方については、下記のページを参考にしてください♪

 

 

ワクワクメールは、基本的に業者が少ないので、初心者でも使えます。

早い段階でライン交換を持ち掛ければ、出会いに発展するのも早いのでオススメです!

 

エッチな人が多いのも事実なので、利用してみると良いでしょう!

詳しいワクワクメールの概要については、下記のページを参照ください♪

 

まとめ

ラインで出会いを見つける方法について解説しました。

ラインは、コミュニケーションツールの一つであり、ラインをメインに使用して出会うことはほとんどできません。

 

”ライン掲示板、Twitter"等で募集するのが一番現実的ですが、下記のような業者に引っかかってしまう可能性が高いからです。

 

 

いずれも、出会うことができませんし、利用しても損するだけです。

仮に、ラインを使って出会いたいと思っているなら、紹介した出会い系アプリに登録しましょう!

 

出会い系アプリなら、出会う目的で登録している人がほとんどなので、ラインを交換してしまえば出会いに発展する可能性が高いです。

ネットの出会いなので、自然にラインに誘導することができますし、非常にオススメですよ♪

 

オススメの出会い系アプリについては、下記のページで詳しく解説しているので、参考にしてみてください!

 

 

-出会い方

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.