せっかく使うなら会いたいよね!?使い方と実体を暴露!

出会い系アプリWiki

ハッピーメール

ハッピーメールにサクラは存在する?見分け方・対策を徹底解説!

ハッピーメールは、優良出会い系アプリの一つです。
業界の中では、最も会員数が多く、2000万人以上が登録しています。

今回は、「ハッピーメールにサクラは存在する?」「サクラと業者の違いを知りたい!」という人向けに、記事を書いています!

ハッピーメールにいるサクラの存在、業者の特徴を知りたい人は必見ね!

この記事を読むとわかること

  • サクラは存在しないが業者が存在する
  • 初心者でも簡単に見分けられる
  • 素人に扮した業者も存在する

ハッピーメールにサクラは存在する?

ハッピーメールには、悪質なユーザーが存在します。

その中でも特に存在するのが、業者です。

結論から言うと、サクラは一切存在しません。

口コミのほとんどは、勘違いしている人が多いです!

サクラというのは、運営が雇っている業者のことを指します。
運営が、様々な目的で雇っています。

会員数の水増し

男性会員に課金を促す

これらが、主な目的になります。
特に、頻繁にメッセージを送って、課金を促すような行為は悪質なサクラの特徴。

サクラ自体、実際に存在しないユーザーです。
女性ユーザーに成りすまして、やり取りなどを行っています。

当然、会うこともできませんし、電話することさえもできません。
つまり、メッセージでとどまってしまうのが特徴の一つです。

ハッピーメールクラスの大手の出会い系アプリなら、サクラを雇う必要はありません。

ユーザーも勝手に増えるし、課金も勝手にやってくれるわよね!

さらに、信頼性のある大手企業が運営しており、サクラを雇っていれば信用にかかわります。
ユーザーとの信頼があるからこそ、19年以上の運営歴があるのです。

詳しい内容は、下記を参照ください。

関連記事>>ハッピーメールは優良出会い系アプリ?実態を徹底解説します!

そのため、悪質だと思われる業者は存在しても、サクラは存在しないということになります。

サクラと業者の違いを徹底解説!

ハッピーメールにサクラが存在しないことが分かったところで、サクラと業者の違いを解説します。

まず、サクラは下記の特徴があります。

運営が雇っている

アプリを使わせることが目的

課金を誘発させる

アプリ上で連絡を取ってくる

会う・電話の話を持ち掛けると濁される

アプリによって異なりますが、運営して間もない出会い系アプリ等はサクラが存在します。
出会い系アプリはどうしても、男性会員が多いのが事実。

そういうサイトでは、男性も課金しなくなりますし、一定期間運営会社の社員が登録して、水増しするということもあるようです。
※一例です

しかし、100万人以上会員数が存在する出会い系アプリでは、サクラを雇う必要はありません。
(知名度も高く自然と会員数が増えるため)

一般的に大手と言われているものは、大丈夫そうね!

基本的に、”サクラがいる!”というのは、業者と勘違いしているパターンが多いです。

次に、業者の特徴です。

個人・グループが登録する

勧誘手口は様々(宗教、ビジネス、マルチ)

個人情報搾取

金銭搾取を理由に会おうとしてくる

ID交換を持ち掛ける

ハッピーメールで、サクラだと疑われているのは、基本的に業者のことを指します。
素人に成りすまして、近づいてくるのが非常に悪質です。

業者で共通している目的は、”金銭搾取”になります。
アフィサイトへの誘導、詐欺サイトの誘導、美人局等のあらゆる手段で、金銭詐欺を行っていきます。

中には、個人情報を収集して架空請求をする業者もいるそうです。

いずれも、かなり悪質な行為で害悪ですね。

ハッピーメールでは、このような業者を少しでも排除するために対策を行っています。
24時間体制で監視しており、悪質な業者を逐一排除しています。

常にユーザー目線で考えているので、安心できます。
実際に、業者だと思われる人が強制退会させられていました。

2019年になってから、強化された印象です。
自動返信をするような業者は、即強制退会させられています。

このような取り組みが、アプリ内の風紀を保っているのです。

ハッピーメールでサクラを勘違いする3つのパターン

サクラと業者についての違いが分かったところで、サクラだと勘違いしてしまうパターンを解説します。

ハッピーメールのユーザーの中には、普通にやり取りすることができる人も存在します。
素人かどうか見分けがつかない人もいるので、注意したいところです。

やり取りしても連絡先交換をしない

会う話が出ない

短文メールが多い

どれも男性に課金を促す様な行為だから、サクラと勘違いするのもわかるわね。

しかし、結論から言うとこれらは”キャッシュバッカー”に該当します。
※補足で解説します

やり取りしても連絡先交換しない

まず、サクラだと疑われるタイプで、連絡先を交換しない人が該当します。
やり取りする中で、連絡先を交換する話はよく出てきます。

男性からすると、早い段階で連絡先交換をしたほうが、ポイントを節約することができますからね。
しかし、中には連絡先交換を持ち掛けても、「まだ早いから」「もう少ししてから」と断る人が多いです。

初心者からすると、”まだ段階を踏んでないから”と思う人も多いでしょうが、それはマッチングアプリの話。
出会い系アプリでは、気軽な出会いを求めている人が多いので、比較的早い段階で連絡先を交換してくれます。

体感では、10通~20通程度で交換してくれます。
早い人で、5通程度で教えてくれた人も存在。

この様なタイプを狙えば、ポイントを節約して会うことが可能。

やり取りしても、連絡先を教えてくれない人は、何か理由があるに違いないわ!

10通で連絡先を教えてくれない人は、何通送っても教えてくれません。
アプリ上でしかやり取りしない人は、キャッシュバッカーの可能性が高いです。

運営が雇っているわけではなく、個人的にポイントを得るために登録している素人のことを指します。
頻繁にメールを送ってきて、あたかも好意を持っている態度で近づいてくるのが非常に厄介です。

会う話が出ない

会う話が出ないというのも、サクラだと思われるタイプです。
ハッピーメールに限らず、出会い系アプリは会うことを前提としています。

そのため、やり取りする中で会う話が出るのは当然です。
(例:あったときの話、デートはどこに行きたいか等)

しかし、そういう話が一切出ない場合は、サクラだと疑われて当然です。

ただ、中には会う話を持ち掛けてくる人もいるようです。
実際に会う気はなくて、やり取りの回数を稼ぐパターン。

その場合、実際に会う当日までやり取りするようです。
やり取りしても会うことはできませんし、発展することはありません。

もちろん、連絡先は交換せずに、ハッピーメール上でやり取りするのが特徴。

「会ったときに交換したいから」
「会うまでは不安だから」

この様な理由付けをして、交換してくれません。

理にかなってるけど、ドタキャンされる可能性大ね!

会うまでの話というのは、段取りから当日の連絡まで相当なメール数が想定されます。
つまり、キャッシュバッカーからすると良いカモになるわけです。

仮に、会う約束をする場合は、連絡先を交換してからにしましょう。
それで断るような相手は、関係を切って別の相手を練ったほうが吉です。

短文メールが多い

次に、短文メールが多いという点。
ハッピーメールで女性とやり取りしていて、下記の内容で送ってくる人がいます。

このパターンは、高確率でキャッシュバッカーになります。
こちらからメールしたなら、わかりますが相手からメールしてきた場合は、多少興味を持ってほしいものです。

実際に返信してみると、下記の内容で返信が来ました。

ここまでテキトーなら、返信しなきゃいいのに!笑

どういう内容でも、短文で来る場合は下記のパターンが考えられます。

やり取り数を稼ぐ

あなたに興味がない

一番は、やり取り数を稼ぐというものでしょう。
短文でも、やり取りをすればポイントがキャッシュバックされます。

それが、短文でも長文でも変わりません。

やり取りをしているということが、ポイントだからです。

次に、あなたに興味がないというパターン。
男性から女性にメッセージした際に、ありがちです。

”とりあえず”やり取りしている人が、このパターンになります。
いずれも、生産性はありませんし、相手にしないことが重要です。

補足:キャッシュバッカーとは?

ハッピーメールでは、コンテンツを使うと一定のマイルがキャッシュバックされます。
マイルは、ポイントに交換することができる他、現金と交換することが可能です。

主に、獲得できるマイル数になっています。
1マイルあたり10円の相場であり、最も高いのはアダルト動画の評価です。

”すごく良い”という評価が付くと、300円が付与されます。
これが、100人からいいねが来ると、3万円獲得できるわけです。

つまり、露骨にエロいアカウントを作成している人は、このタイプが多いということになります。

さらに、メールを受信してもマイルがたまります。
プロフィールからメールを受信して、送信した場合40円獲得可能。

10通やり取りした時点で、200円獲得できるので、キャッシュバック目的で登録する人も少なくありません。

1日100通やり取りすれば、2000円なのでいいお小遣い稼ぎになりそうですね!

2000円×30日で、6万円の報酬になるのでキャッシュバッカーが増えるのも理解できます。

つまり、上記で説明したような、サクラと間違われるパターンの人は、大半がキャッシュバッカーになります。

ハッピーメールに存在する業者の特徴

ハッピーメールには、サクラではなく業者が存在します。
素人も多いですが、業者も存在するので利用するには注意が必要!

ハッピーメールに存在する業者は、下記の特徴があります。

エロいメッセージを送ってくる

美人・かわいい

一枚しか写真を設定していない

いずれも、簡単に見分けることができるので、必見です!

業者と素人を見分けることが、被害に遭わないための一番の対策よね!

エロいメッセージを送ってくる

まず、ハッピーメールを利用していると、高確率で下記のようなメッセージが来ます。
プロフィールを設定していなくても、届くので注意したいところです。

露骨な長文で、アダルトな内容で送ってくるのですぐにわかります。
”大人な関係を求めている””欲求不満”というワードが含まれているので、初心者なら思わず返信したくなります。

しかし、相手にしたところで、生産性は一切ありません。
やり取りしても無駄なので、スルーしましょう。

アダルトなメッセージを送ってきた時点で、99%業者です。
ごく稀に素人の女性もいますが、割り切りや援デリ業者になります。
(場合によってはママ活・パパ活)

完全に素人ではないから、相手にしないのが一番ね!

美人・可愛い

出会い系アプリで女性と知り合いたい人は、様々な条件があると思います。
その中に、顔の条件も含まれていることでしょう。

グラフを見る限り、ハッピーメールの顔面偏差値は普通よりも高め。
顔重視で利用できる出会い系アプリでもあります。

当然、かわいい・美人と知り合って損はありませんが、出会い系アプリです。
顔面偏差値が高い人が、出会い系アプリを使って出会いを見つけるでしょうか。

そういう人は、アプリを利用しなくても出会いが見つかりますよね!

プロフィール写真を見て、露骨に顔立ちが整っている人は、拾い画の可能性が高くなります。
特に、自撮りなら、いくらでもSNSに転がっているからです。
(過去に私も悪用された経験があります)

※一例です

全てが業者とは限りませんが、プロフィールがエロかったりすると、業者の可能性が高まるので要注意です!

一枚しか写真を設定していない

最後に写真に関してです。
プロフィールを見れば、写真が表示されると思います。

その際に、プロフィール写真が一枚だけの場合は業者の可能性が高いです。

この様に、そのほかにも写真がある場合は、別途表示されます。
業者は、基本的にSNS等の拾い画を使うことが多く、別途画像を準備できないことが多いです。

そのため、写真を交換してくれない人や、写真を一枚しか設定していない人は業者の疑いがあるのです。

単純に身バレ防止から、設定していない人もいるので見分けが重要ですね!

悪質な業者は、別人の画像を設定していることもあります。
ハッピーメールは、プロフィール閲覧が無料。

しかし、画像を見るには3PT必要。
アルバムを開けば、別人が表示されることもあるのです。

ポイントも無駄ですし、写真の有無で業者かどうか確認するのが一番です!

ハッピーメールにいる業者の目的とは?

ハッピーメールの業者は、様々な目的で登録しています。
中でも、大きく分けると下記の二つに分けられます。

勧誘行為

割り切り・援デリ業者

いずれも、同等の数存在するので、要チェックです!
特に、勧誘行為を行うような悪質な業者は、相手にしないようにしましょう。

やり取りから発展することもありませんし、トラブルに遭う可能性のほうが高いからです。

未然にトラブルを防ぐという意味でも、しっかり意識したいわね!

勧誘行為

まず、ハッピーメールにいる業者は、勧誘目的で行っている場合があります。
勧誘の種類は様々ですが、主に下記の通りです。

アフィサイト誘導

マルチ・ビジネス勧誘

宗教勧誘

自動返信が多い業者は、アフィサイト誘導がメインです。
手口としては、下記の通りです。

  1. 出会い系アプリでやり取りする
  2. 連絡先を交換する
  3. 移動先で勧誘リンクを送る

ハッピーメールでは、他サイトに誘導することが禁止されています。
(例:URLを送付する、別サイトに登録を促す)

利用規約に違反することになるので、最悪の場合強制退会させられます。
冒頭でも触れたように、実際に退会させられた人が結構いました。

運営のしっかりした取り組みが、ユーザーを悪質な人から守っているわけね!

しかし、中には連絡先を交換して、勧誘してくる人もいます。
自然な流れで、やり取りしてくるので正直分かりません。

素人っぽいメッセージを送ってくるので、余計に。

実際に、ラインを登録すると下記のメッセージが届きます。

勧誘メッセージを送った後に、即ラインを削除します。
用事が済んだら、別垢で勧誘するという手口です。

悪質なことに変わりないし、相手にしないのが一番の対策ね!

露骨にアダルトな内容で送ってくるので、誰でも業者だと判断できます。
そのため、このようなメッセージが来た場合は、返信せず通報するかスルーしましょう。
(自動的に強制退会させられます)

割り切り・援デリ業者

次に、ハッピーメールに存在するのが、割り切り・援デリ業者です。
勧誘業者に比べると、素人が返信してくるので、見分けがつきにくいというデメリットがあります。

実際、私も何度も引っかかったことがあります。
仲良くなって、連絡先を交換すると、相手が実は業者だったというパターンです。

返信しても、脈絡が合うので普通の女性とやり取りしている感覚です。
自然と連絡先交換もしてきますし、条件交渉されるまでわかりません。

ハッピーメールでやりとりしている人に、下記の内容でメッセージが送られてきました。

プロフィールを見ても、素人っぽいですし返信するのも理解できると思います。
内容も普通でしたし、特に疑っていませんでした。

そして、5通程度やり取りした時点で、連絡先交換。
ちなみに、メールアドレスでの交換でした。

Gmail宛にメールが届きましたが、条件交渉のメッセージでした。

ママ活に関するお誘いのメッセージでした。
この時点で怪しかったので、スルーしました。

ママ活というよりは、おそらく援デリ業者でしょう。

先払い3万円ということで、その後にお小遣いを渡すというもの。
3万円払うことで、一度ホテルに言って体の関係を結びます。

そして、安心したところでフェードアウト。
これが、援デリ業者の手口です。

割り切りも同様に、金銭目的で近づいてきます。
相手にする分無駄なので、やり取りしないことが重要です。

素人と出会いたいなら尚更、こういう人は相手にしないようにしないといけないです!

※援助交際は犯罪です

 

ハッピーメールで業者被害に遭わないための対策

ハッピーメールには、業者が少なからず存在します。
その業者トラブルを避けるためには、対策をしなければなりません。

主に考えられる対策は、下記の通りです。

露骨にアダルトな内容には返信しない

画像検索を行う

移動を持ちかけられたら疑う

いずれも遭遇した場合の対処法です。
事前に遭遇しないためにも、業者を排除する方法を補足で説明します。

最初から業者を見分ければ、被害に遭うことも少ないわよ!

露骨にアダルトな内容には返信しない

まず、アダルトなメッセージには一切返信しないことです。
ハッピーメールでは、1通当たり50円の料金がかかります。

業者に返信しても生産性はありませんし、相手にするとポイントが無駄になってしまいます。

先ほど紹介したような、下記のメッセージ。

この内容に返信したとしても、来るのは勧誘のメッセージだけ。
脈絡を無視した内容で送ってくるので、意味がありません。

ログイン順で自動返信してきたようなメッセージなので、すぐにわかります。
放置すれば、勝手に強制退会されるので、それまで待ちましょう。

しかし、中には業者かどうかわからないメッセージもあります。

この場合、オススメなのがマナー返信です。
送信画面の、プラスのボタンを押せば送信することが可能。

このマナー返信では、ポイントをかけることなくメッセージを送ることが可能。
定型文になっているので、不自然にならない程度に送ると良いです。

中でもオススメなのは”後でメールします!”というものです。

この内容なら、内容的には不自然ではありません。
どういう内容でも、”後で返信します”という内容を伝えることが可能。

この返信を送り、脈絡がないメッセージが届いたら、業者確定です。

普通に返信が来た場合は、素人の可能性が濃厚。
やり取りを続けていき、判断していくと良いでしょう。

画像検索を行う

次に、画像検索をするという対策。
ハッピーメールは、プロフィールを無料で閲覧することが可能。

一枚目の画像までは無料ですが、二枚目以降はポイントが発生します。
しかし、そこから業者を判断する方法があります。

それは、”Googleの類似画像検索”です。

指定画像をアップロードすると、似た写真をピックアップしてくれるという機能になっています。

美人・かわいい画像を使っている人の大半は、業者です。
拾い画の可能性が高いので、画像検索を行いましょう。

実際に、業者っぽい人がいたので、画像検索をしてみました。

すると、有名モデルの”池田エライザ”ということが判明。
10~20代の人なら、良く知っていると思います。

ここまで知名度が高い人なら、すぐわかりますが、中には一切知名度がないような人の写真を使うこともあります。

その場合、判断することができないので、非常に困難です。

判断が難しい場合は、画像検索に頼ることをオススメします!

精度は高くないけど、十分行う価値はあるわよ!

移動を持ちかけられたら疑う

女性とやり取りしていると、移動を持ちかけられることがよくあります。
基本的には、男性が持ちかけるものですが、女性から持ち掛けられたときは要注意!

女性は警戒心が強く、本来は連絡先を交換しないもの。
それでも、交換してくるということは、勧誘業者の可能性が高いです。

個人情報なので、頻繁に教えることはしませんよね!

そのため、女性から移動を持ち掛けられた場合は、スルーしましょう。
下記は、PCMAXが例ですが、唐突に連絡先交換を持ち掛けてきます。

この場合、両者ともメールアドレスになります。
ちなみに、どちらも別人です。

ただ、内容が同じなのでグループ単位で詐欺行為を行っていることがよくわかります。

中には、ライン交換を持ち掛けてきた人もいました。

前触れもなく唐突に送ってくるので、かなり悪質です。
本来、1通目で連絡先を教えるのは禁止されています。

100%勧誘業者なので、スルーしましょう。

連絡先交換ができるのは、男性にとってかなりメリット。
しかし、このような業者にラインやメールアドレスを教えると、乗っ取りや架空請求の連絡先に使われてしまうことがあります。

迷惑メールで済むなら良いですが、金銭トラブルになると非常に厄介なので、未然に防ぐという意味でも相手にしないようにしましょう。

スルースキルを身に着ければ、簡単に対策できる話ですね!

補足:ハッピーメールで業者を排除する方法

ハッピーメールには、業者を排除する方法があります。
これは、プロフィール検索に限ります。

検索条件で、下記を設定しましょう。

画像:とにかく画像あり

使用端末:PC以外

自己紹介:自己紹介あり

日記:日記あり

興味あること:ピュア目的選択

この条件で検索すれば、素人の女性が表示されやすくなります。
しかし、100%排除できるわけではないので、要注意です!
(割り切り・援デリ業者は表示されます)

実際に検索した結果、下記のような女性が多く表示されました。

プロフィール画像も設定されていますし、プロフィール文章も設定されていました。
ここまで、しっかり設定されていると、素人の確率が高まりますね。

検索条件次第では、このように素人が表示されやすくなるということです。

スタイルとか基本情報とかも入れて検索すると、さらに条件を絞れそうよね!

まとめ:予防・対策をすればハッピーメールで業者被害に遭わない!

ハッピーメールは、サクラは一切存在しませんが、業者は存在します。
これは、ハッピーメールに限らずどの出会い系アプリでも共通しています。

しかし、存在するからといって悪質というわけではありません。
素人の女性もいますし、実際に出会える出会い系アプリです。

実際、ハッピーメールを介して出会った人と、連絡を継続しています。

出会えるってことに変わりはなさそうね!

その代わり、業者か素人か見分けることができないと、トラブルに遭遇してしまいます。
そのため、少しでも出会いを広げたいと思っているなら、紹介した対策と排除する方法を駆使しながら、見分けていくと良いでしょう。

素人でも簡単に見分けられますし、ポイントさえ押さえれば問題ありません。

まだ登録していない人は、下記からどうぞ!
※今なら1,500円相当の無料ポイントがもらえます。

-ハッピーメール
-,

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.