総合

【不倫】出会い系アプリを利用しているパートナーと離婚はできるの?

「浮気や不倫はどこから?」

「出会い系アプリを利用していたら浮気になるの?」

 

出会い系アプリを利用していると、人妻や既婚者が登録していることがあると思います。

従来の出会いに比べると、ネットを介して出会うということもあって、バレるリスクも少なく不倫や浮気にはもってこいなツールです。

 

そこで生まれる疑問が、”出会い系アプリは浮気になるの?”ということです。

 

今回は、パートナーが出会い系アプリを利用していた場合に、浮気や不倫になるかを解説するわ!立件可能なパターンも解説するから必見よ!

よくわかる解説

不貞行為を複数回結んだら法的には不倫

浮気と不倫は別物

出会い系アプリの利用が不倫成立事例になることは多い

出会い系アプリは浮気・不倫になる?

結論から言うと、状況次第では立件される可能性があります。

浮気についての明確な定義づけはありませんし、カップルの気持ちの問題になるので、以下は不倫に該当するかどうかを解説します。

 

状況次第ということは、不倫として立件されない場合もあるのかしら?

 

不倫が立件される条件は、法的に定められており、”複数回不貞行為を結んだ証拠があること”になります。

証拠がなければ、証拠不十分で取り扱ってくれないケースもあるので注意しましょう。

 

不貞行為とは、体の関係を結ぶことであり、要は不倫セックスを複数回した時点で、不倫になります。

1回だけでは立件されることはなく、複数回行って、夫婦としての関係を継続できないと判断された場合に、立件されます。

出会い系アプリの利用は不倫の要因になりにくい!

不倫は、”複数回不貞行為を結んでいること”が条件になりますが、明確な証拠が必要となります。

配偶者の立場からすると、パートナーが出会い系アプリを利用していた時点で、”不倫をしている”と思うのも当然です。

 

しかし、法的には継続的に肉体関係を結んでいる必要があるので、ワンナイトをしただけでは不倫にはなりません。

非常に理不尽ですが、これが法治国家である日本の決まりです。

 

感情に身を任せることもできませんし、証拠を見つけない限りは泣き寝入りするしかありませんね…

 

それに、出会い系アプリで親密にやり取りしていたとしても、”会ったことがない”といってしまえばそれまでです。

ホテルに入る瞬間の写真や、行為中の写真などがあれば立件することも可能ですが、それ以外は厳しいといえるでしょう。

補足:法的に不倫と認められないケース

浮気に関しては、お互いの気持ちの問題なので、浮気だと思えば浮気です。

しかし、不倫の場合は法的に定められているので、その範囲内ではないと不倫に該当しません。

 

法的に不倫だと認められないケースはほかにも存在し、主に下記が挙げられます。

 

不倫だと認められないケース

プラトニックな関係

相手が既婚者だと認知していない場合

夫婦関係が壊れていた場合

夫にパワハラ・モラハラをしていた場合

 

いずれも立件の対象外になるので、注意したいところです。

夫婦関係が円満に進行しており、パートナーの不貞行為が発覚した場合にのみ、立件されるわけです。

 

出会い系アプリの利用が発覚したところで、不倫しているかどうかを確かめるのは難しそうね…

出会い系アプリの利用が発覚した場合にできることはある?

パートナーが出会い系アプリを使っているのが発覚したところで、証拠が見つからなければ意味がありません。

出会い系アプリは、既婚者や人妻が多く利用していることから、不倫相手を探すための温床になりつつあります。

 

 

既婚者でありながら、別のパートナーを見つけようとする神経を疑いますが、その際にできる対策をいくつか紹介します!

精神的にも傷ついている場合は、証拠を集めて立件することを考えましょう!

 

証拠の画像・動画をできる限り収集する

パートナーが不倫した自白を録音する

探偵に依頼する

 

この3つを行えば、出会い系アプリを利用しているパートナーの不倫を認めることができるかもしれません!

証拠の画像・動画をできる限り収集する

最も、弁護士に不倫を立件してほしい時に必要になってくるのは、物的証拠です。

不倫の疑いがある画像や動画をできる限り集めることで、証拠につながることもあります。

 

ラブホテルに入る画像(数日分)

不倫相手と一緒にいる写真(数日分)

出会い系アプリのスクショ

 

これらがあれば、不倫として認められるケースが高いので、集めると良いでしょう。

しかし、個人的に集めることができるものは、出会い系アプリのスクショくらいです。

 

パートナーが、スマホに不倫相手との写真を掲載しているなら話は別ですが、大半はバレないために消していることがほとんどです。

 

確かに!一番は後述する探偵に依頼するといいわよね!

 

出会い系アプリの中には、アプリを退会しても履歴が残るようなものもあるので、登録しなおしてみると良いでしょう。

履歴も消えていると安心しているパートナーの、思いもよらない証拠が出てくることもありますよ!

パートナーが不倫した自白を録音する

パートナーが不倫をしていた証拠がない限りは、立件することができないわけですから、本人の口から”浮気した”という一言があればいいわけです。

当然、自白することは少ないと思いますが、出会い系アプリを利用していた画面や、ホテルの画像を相手に見せつけることで、自白する可能性もあります。

 

こっちは精神的に傷つけられているわけだから、そのくらいして当然よね!

 

”不倫していた”というのは紛れもない事実ですし、あなたが集めた証拠と、パートナーの口から出たことでは違いがあります。

録音については、パソコンなどで修正することが可能なので、ボイスレコーダー等で録音することをオススメします!

 

出会い系アプリには、履歴が残るようになっているので、まずはその証拠を集めるようにすると良いでしょう!

探偵に依頼する

最も、有効で簡単に証拠をつかむことができるのは、探偵に依頼するという点です。

探偵に依頼すれば、調査報告書というものを作ってくれます。

 

そこには、パートナーが何時何分にどこに行ったか、何をしたかが記載されています。

”日時、滞在時間、場所”等をすべて知ることができるので、不倫としての証拠に突きつけるには十分すぎるくらいです!

 

ホテルに入った写真や、録音というのも、明確な日付等がわかっていない場合は、証拠にならない可能性もあります。

 

せっかく用意したのに、効果にならないこともありますからね…

 

しかし、料金面が気になるという人も少なくないと思います。

そこで、実際に浮気調査の料金について調べてみましたが、下記の結果になりました。

 

 

あくまでも目安ですが、1時間〇〇円×調査員の数が相場のようで、この探偵事務所の場合は、6,000円ということになります。

 

つまり、8時間フルで稼働した場合は、48,000円かかるということです。

浮気調査をするにも、無料で依頼することはできませんし、証拠を突き付けて離婚するには安い出費だと思います!

補足:複数の女性と会っている場合は厄介

仮に、パートナーが出会い系アプリを使って複数の女性と知り合っていたとします。

知り合って複数の人と関係を持っていると、不倫を立件するのが少し厄介になってしまうので注意しましょう。

 

5人と出会っているとして、その内の一人と複数回不貞行為を結んでいることがわかったら、立件することが可能です。

離婚事由として認められることはありますが、複数人と1回ずつ不貞行為をした場合は、認められないのです。

 

単にワンナイトしただけでは、不倫にならないということね…

 

ただ、不倫の証拠を集めるのは無駄ではないので、それぞれ集めると良いでしょう!

 

複数の女性とのやり取り内容

通話履歴・記録

女性と会っている写真・動画

出会い系アプリの履歴

 

いずれも、一つでは効力はありませんが、複数の証拠として持っているなら、巨大な証拠になります。

これらの証拠があれば、離婚事由にもなりますし、不倫として認められる可能性が高いです。

出会い系アプリをしているパートナーと離婚する方法5選!

不倫は、法的には”不貞行為を複数回結んでいること”になりますが、実はそれ以外にも離婚事由として認められることがあります。

その内の一つにでも該当していれば、不倫になる可能性があるので、しっかり把握しておくと良いでしょう

 

離婚事由になること

不貞行為

夫婦関係を放棄する

3年以上安否が取れない

重度の精神病を患った場合

家庭が崩壊している

 

出会い系アプリを利用している場合は、どれも該当する可能性があります。

 

安否確認に関しては別だけど、どれも該当することだから要チェックね!

不貞行為

不貞行為は、上記でも紹介してきた通り、不倫として認められることです。

離婚裁判をするときに、出会い系アプリを利用して、不貞行為を複数回結んでいる場合は、離婚事由になります。

 

しかし、ワンナイトの場合は認められない可能性も多く、物的証拠や自白証拠がない限りは、認められないので要注意!

 

相手に不倫を認めさせるためにも、こちら側でしっかり証拠を集めたほうがいいかもしれないですね!

 

不貞行為をしている証拠というのは、少し難しいかもしれませんが、ホテルに入る瞬間・出てくる瞬間の写真でも十分です。

言い逃れできない証拠を集めて、相手に自白させて認めさせるのが最も効果的ですよ!

夫婦関係を放棄する

仮面夫婦や、夫婦関係を放棄している場合は、離婚事由として認められることがあります。

これには明確な定義づけはありませんが、法的には”悪意の遺棄”といわれています。

 

悪意とは”知っていながらその行為をすること”に該当します。

後述しますが、夫婦関係が破綻していることを知っているのに、出会い系アプリを利用して別のパートナーを見つけている場合は、不倫として認められるわけです。

 

不貞行為をしてないのに、本当に認められるの?

 

夫婦関係が破綻している状態や、精神病にかかった状態で、それを把握した上でパートナーが浮気をしている場合は、夫婦関係を存続する価値がありません。

その状態で、無理して関係を継続させるということはありませんし、立派な離婚事由になるわけです。

3年以上安否が取れない

これは、ほとんどないと思いますが、相手が出会い系アプリを通じて出会ったパートナーと駆け落ちした場合です。

3年以上安否が取れずに、パートナーの生死が確認できない場合は、離婚事由として認められることがあります。

 

そこまでに至るまでに、はっきり白黒つけたいものですよね。

 

出会い系アプリを利用していて、いきなり旦那が目の前から消えた場合は、離婚調停を開くことができません。
(安否確認ができなかった場合)

離婚するまでは、3年以上待たなければならないので、注意したいところです。

 

ただ、不倫関係というのはそこまで長く続きませんし、ここまでに至ることも少ないです。

相手も面倒になるくらいなら、早く離婚して別のパートナーと結婚したほうがいいですからね。

重度の精神病を患った場合

仮に、出会い系アプリを相手が利用しているのがわかっていて、精神的に病んだとします。

それも重度の精神病にかかった場合は、離婚事由として認められる可能性があります。

 

生活ができないレベルの精神病と診断された場合は、出会い系アプリの利用を理由に離婚調停を開くことが可能です。

実際に、出会い系アプリを利用している夫の姿を見て、証拠がなくても精神病にかかってしまい、離婚事由として認められたこともあります。

 

日常生活に支障をきたすくらいのレベルだから、別れないわけがないよね…

 

状況次第ですが、単に”精神的に病んでいる”というのではなく、精神科で診断されないと立件されないので要注意です。

私も精神病にかかったことがありますが、診断書を書いてもらうときに、医師と相談しながら書いてもらうとよいでしょう。

家庭が崩壊している

出会い系アプリを使って、家庭が崩壊しているなら離婚の理由になることがあります。

不貞行為というのはあくまでも一例であり、婚姻関係を継続することができないと判断された場合に、離婚が成立します。

 

前述しましたが、悪意の遺棄も理由の一つになり、出会い系アプリを使用するということは、家庭に期待していないということ。

あるいは、パートナーに魅力を感じなくなって出来心でする場合です。

 

出会い系アプリを使うくらいだから、別の人に出会いを求めているということに変わりないわよね。

 

ここで重要なのは、”出会い系アプリを使ったから家庭が崩壊した”という証明ができることです。

子供がいる場合や、精神病にかかった場合は、証明するのも簡単なので、効果的かもしれません!

 

いずれも、慰謝料については、パートナーだけではなく浮気相手にも請求することが可能です。

しかし、相手が複数人いる場合は、特定することができないことから、パートナーにしか請求することができないので、注意しましょう。

 

ただ、出会い系アプリを使って不倫が成立した場合は、こちら側に非はありませんし、有利な状況になることは確かです。

親権についても、99%あなたにつくことでしょう。

まとめ:出会い系アプリの利用は離婚成立の理由になる!

出会い系アプリは、人妻や既婚者が利用していることから、利用に気付いている人からすると、ヤキモキしてしまう人もいるでしょう。

しかし、実はそれが離婚の事由になることもあるので、離婚を検討している場合は、証拠を集めることから始めると良いです。

 

自分で不倫の証拠を集めるのには限界がありますし、実際に目の当たりにすると精神的なダメージは大きいです。
※家庭が崩壊していない限りは

 

個人で調べるのには限界があるから、浮気調査を依頼したほうがいいかもしれないわね!

 

調査料金もあると思いますが、5万円~10万円程度で済むので、慰謝料で回収できるレベルです。

不倫相手が一人の場合は、相手にも慰謝料を請求することができるので、早いところ決断することをオススメします!

-総合

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.