せっかく使うなら会いたいよね!?使い方と実体を暴露!

出会い系アプリWiki

総合

出会い系アプリでドタキャンされないための対処法を解説します!

「出会い系アプリでドタキャンされた!」

「女性にドタキャンされないための対策を知りたい!」

 

出会い系アプリでは、女性と会う約束をして会うということが基本的なフローですが、中にはドタキャンされる人もいます。

業者か素人か判別したはずなのに、会う当日に「今日会えなくなった」という連絡が来るパターンですね。

 

今回は、出会い系アプリでドタキャンされないための対策を解説するわ!理由も合わせて紹介するから必見よ!

 

よくわかる解説

不安を感じてドタキャンする人がほとんど

相手のことを考えてやり取りすればドタキャンも減る

キャッシュバッカーがドタキャンすることもある

序章:出会い系アプリでドタキャンされると精神的にくる

出会い系アプリを使い慣れている人なら問題ないと思いますが、アプリを使い慣れていない人で、初めて会うことになった場合、緊張することがほとんどです。

しかし、その反面、”うれしい、楽しみ”という感覚もありますし、緊張ばかりではありません。

 

心理的な楽しみがある中で、いきなり相手からドタキャンされてしまうと、精神的に来るものがあります。

すっぽかしをするパターンは様々ですが、下記が予測されます。

 

今回は、私たちがドタキャンパターンを演じてみるわよ~笑

 

会う当日

約束したから、会うのが楽しみだな~!
行くのが面倒になってきたし、やめようかな~

 

会う直前

あと少しで会える!先に行って待ってたほうがいいよね!
外出るのも行くのも面倒だし、やめとこう。

 

待ち合わせ30分後

連絡しても音信不通だし、結局相手は来なかった。
今更連絡するのも出し、そのまま放置すればいいかな。

 

2時間経過

一切連絡来ないしドタキャンされた!

 

出会い系アプリで会う約束をするといっても、ライン等のメッセージ手段しかありません。

唯一のやり取りできる手段ですが、ブロックされたり音信不通になったりした時点で、終了します。

 

連絡してドタキャンするならまだしも、無連絡のドタキャンはかなり悪質です。

初対面で会う分、気持ちが乗らなかったら、ドタキャンするということも少なくありません。

 

気分に左右されるのは仕方ないと思いますが、それを理由に行かないのはさすがにあり得ませんね…

出会い系アプリで女性がドタキャンする4つの理由

出会い系アプリは、普通のデートよりも明らかにドタキャンされることが多いです。

対面で一度会っているなら、相手の印象がわかっているので、デートも乗り気になりますが、出会い系アプリは違います。

 

会ってからの初対面で決めるので、それまでの判断材料はやり取り中に出る少しの性格しかないのです。

 

文字だけで伝わるならいいけど、そう簡単に伝わらないのが現状よね…

 

会う約束をしたときは、前向き考えていたとしても、当日になると行きたくなくなるというのはよくあることです。

女性が、ドタキャンをしたくなる理由について考えてみました。

 

女性がドタキャンする理由

会う前に不安になった

本当に外せない用事があった

急に気分が変わり行きたくなくなった

会う気がなく会う約束をした

 

これらの4つの理由が考えられるので、それぞれ紹介していきます!

会う前に不安になった

出会い系アプリで、最もドタキャンをする理由として多いのが、”会う前に不安になった”というものです。

出会い系アプリは、男女問わず会う前に不安になると思います。

 

怪しい人だったらどうしよう

業者だったらどうしよう

危険な人かもしれない

 

この他にも不安がありますが、特に女性は強く感じてしまいます。

出会い系アプリは、現在では主流の出会いツールですが、様々な事件が頻発しているのは事実です。

 

関連記事>>年上フレンズが摘発!出会い系アプリの悪質詐欺事例について紹介します!

 

ネットで出会うことに、抵抗がある人も多いので、注意したいところです。

”ネットの出会い=危ないもの”と感じている人は、特に出会いに消極的になってしまうでしょう。

 

さらに、相手に対する不安だけではなく、”幻滅されるかもしれない”という女性特有の悲観的な自分の不安もドタキャン要因として挙げられます。

どれも共通しているのは、不安・怖さを感じているという点。

 

会う前に不安を感じている人ほど、ドタキャンする可能性が高いということです。

 

不安を解消すれば、ドタキャンされる心配もなくなるかもしれないわね!

 

女性によって異なると思いますが、大半は会うときに不安を抱えています。

しっかりやり取りをして、警戒心を解いて不安を払拭させることが、ドタキャンされない対策になります。

本当に外せない用事があった

次に、本当に外せない用事があったという理由です。

看護師やシフト制の仕事をしている人にありがちですが、明確な理由があって断っているパターンを指します。

 

この場合は、最低でも前日か朝までには連絡を入れる人がほとんどで、「仕事入ったので行けなくなりました」といってくれます。

理由が本当なら仕方ないので、潔く諦めることが重要です。

 

その際、相手を咎めるのはナンセンスなので、スマートに紳士的な対応をして、次会う約束をすると良いでしょう。

 

1.空いている日を先に提示する

2.相手に選んでもらう

3.日が近づいてきたら確認する

 

約束を取り付ける時は、相手に休みを聞くのではなく、自分から先に提示しましょう。

その中から選んでもらったほうが都合も付きやすいですし、女の子としても返信しやすいと思います。

 

相手の気によってドタキャンしたわけではなく、環境的なトラブルによってドタキャンした場合は、会う気はあります。

むしろ、”会えなくて残念”と思っている人が多いので、前向きに会う約束を取り付けてくれることでしょう。

 

仮にドタキャンされたとしても、紳士的な対応を心掛けて前向きに話を進めることが重要ですよ!

急に気分が変わり行きたくなくなった

こちらは、先ほどのパターンで説明したドタキャン理由になります。

当日になって、会うのが面倒になったというパターンであり、気分が変わりやすい女性にありがちな理由です。

 

無連絡キャンセルは、デート以外でもよくつかわれる手口よね!

 

この場合ですが、連絡されることはなく、無連絡でそのままフェードアウトされるケースがほとんどです。

いきなり音信不通になるので、当日行ったとしても相手が来ることはありません。

 

このタイプの女性は、下記のパターンが考えられます。

 

多くの男性会員とやり取りしている

他の人と会う約束をしている

そもそもあなたに興味がなかった

 

男性会員も複数の人とやり取りしているように、女性会員は毎日男性会員からメッセージが来ているので、多くの人とやりとりしています。

この場合”一旦会う約束をしておく”という人が多い印象です。

 

あまり会うのに乗り気ではなかった場合は、文面や電話した時の態度に出ると思うので、逐一チェックしておきましょう。

 

中には、業者・割り切りの可能性もありますし、相手を見極めてから会うようにしましょう!

会う気がなく会う約束をした

こちらは、最も面倒なタイプであり、最初から会う気がないのに会う約束をしたというパターンです。

 

「会う気がないのに何で会う約束をするの?」

 

この様に思う人もいると思いますが、出会い系アプリには大半にキャッシュバックシステムが導入されています。

女性会員を増やすという目的によって生まれた制度ですが、現在では悪用されていることがほとんどです。

 

関連記事>>出会い系アプリにいるキャッシュバッカーとは何か徹底解説します!

 

お小遣い稼ぎでサイトを利用している人が多く、女性会員は男性会員とやり取りをするだけでポイントがキャッシュバックします。

その制度を悪用して、わざと会う約束をしてポイントを稼ぐという手法です。

 

後述しますが、会う約束をするときにライン交換をしたほうが良いのは、この対策でもあります。
※ライン交換後はサイトでポイントを稼げない

 

会う約束をするまで

会う直前

会う当日

 

この3つのパターンでやり取りすることができるので、キャッシュバッカーにとっては、絶好の稼ぎポイントなわけです。

 

当日

今到着したんだけど、どこら辺にいるの?
んー、どこらへんだろう
目印あるならそこくるけど、何がある?
わからないw どこだろうw
わからないじゃなくてさ!何が見える?
え、なんか怒ってるの?
いや、怒ってない!どこにいるか知りたい!
ごめん無理。気分悪くなった。帰る。

 

会話パターンとしたら、このような感じになります。

電話で話しているなら問題ありませんが、出会い系アプリのメッセージ機能を使っているので、女性にはポイントが流れます。

 

仮に、女性と会う約束をすることができたとして、連絡先を交換できなかった場合は潔く断るようにしましょう。

出会い系アプリ上で会う約束をすると、高確率でドタキャンされる可能性が高いからです。

出会い系アプリでドタキャンされないための3つの対策を紹介

出会い系アプリで、ドタキャンをする女性の理由を解説しました。

女性の気分的な問題でもありますが、不安になったというのが大半です。

 

しかし、相手にドタキャンされないということが一番なので、その対策を解説していきます。

キャッシュバッカーの話を少ししましたが、まずはキャッシュバッカーかどうか見分けましょう。

 

  • 連絡先交換を持ち掛けても応じない
  • 相槌だけの返事で文字数を稼いでくる

 

これらの特徴が見られた時点で、キャッシュバッカー確定です。

それ以外の素人は、下記の対処法を行います。

 

不安をなくして会いやすくする

自分が会いたい理由を明確に伝える

直前までやり取りする(当日)

 

この3つの対処法を実践することで、ドタキャンを防止することが可能です。

少しでもドタキャンを防止したいと思っているなら、今からでも実践しましょう。

不安をなくして会いやすくする

まず、女性からドタキャンされる最大の理由が、“会ったときの不安”が挙げられます。

その不安を解消しないことには、ドタキャンされる可能性を高めてしまうだけなので、注意しましょう。

 

まずは、相手との距離感を適度に縮めていくところから始めます。

出会い系アプリを利用するのが初めての人や、会うこと自体初めての人もいますし、話をしていく中でわかってくると思います。

 

俺も初めて出会うからさ

緊張しなくて大丈夫!俺もしてるから!笑

最初から個室はあれだし、人が多いところ予約しといたよ!

明日は楽しもうね!よろしく!

 

この様な前向きな発言があれば、緊張も解けますし、不安な気持ちも少しは解消することができるでしょう。

相手を安心させることができれば、あとは相手に会いたい気持ちを伝えるだけです。

 

会う約束をしてから、会う当日までに時間があるなら、できるだけあったときの事をラインや電話で話しておきましょう。

デートのことを想像させると、不安よりも楽しみのほうが勝つので、安心です。

 

ライン交換をしている時点で、距離感がそれなりに縮まっているということなので、あとは警戒心を解くだけです。

 

このフレーズを言ったからといって、誰もが警戒心を解くわけじゃないから要注意よ!

 

これらの不安を払拭することで、少しでも出会う確率を上げることができるので、しっかり意識しておきたいポイントです。

補足:ライン交換の重要性

出会い系アプリで、女性と出会いたいと思っているなら、ライン交換は必ず行いましょう。

出会い系アプリ上だけで、やり取りを完結してくるタイプは、基本的に業者が多いからです。

 

業者の中でも悪質な、キャッシュバッカーの可能性が非常に高いので、ライン交換は必須です。

また、その他にも、下記の理由が挙げられます。

 

電話をすることができる

距離感を縮めることができる

誠実さをアピールできる

 

まず、ラインはメッセージだけではなく電話をすることも可能です。

電話をすれば、相手の不安を解くこともできますし、距離感を一気に縮めることができるので安心できます。

 

さらに、ラインはプライベートで使っている人も多いので、教えることで誠実さをアピールすることも可能。

本名を教えたくないという人もいると思いますが、ラインを本名にしていると、相手の不安を払拭できるのでオススメです。

自分が会いたい理由を明確に伝える

出会い系アプリでは、会うこと自体に不安は感じていなくても、”会うのが面倒”という理由でドタキャンする人も少なくありません。

この場合、不安を感じていないので、”ドタキャンしないような理由付けをする”という方法で対処しましょう。

 

会うのが面倒だと思われてしまうのは、理由があると思いますが、一番は”デートが楽しみではない”ということです。

会うのがそもそも楽しみではないと、会いたいとも思いませんし、出会いに発展することもないでしょう。

 

そこで、相手に楽しみにしてもらうという意味でも、会いたい理由を明確に伝えるようにすると良いです。

 

会って○○がしたいから

気になるから会ってみたい

気が合いそうだから直接話してみたい

 

これら以外にも理由はあると思いますが、明確な理由を伝えることで、相手も少しは会うことに前向きになってくれるかもしれません。

さらに、これにプラスして、会ったときのことを具体的にイメージさせましょう。

 

例えば、水族館でデートすることが決まっている場合、一通り水族館についてリサーチしておき、会話で具体的に話を持ち掛けてみます。

 

具体性があれば、行きたいという気持ちにもなるので、効果的だと思います!

 

デートの具体的なイメージができれば、不安は払しょくできますし、楽しみのほうが勝り、ドタキャンされることも少なくなるでしょう。

さらに、ライン交換をしているなら、電話をして会ったときに何をしたいかお互いで話してみるのも一つの方法です。

 

”この人なら会ってもいいかな”と思わせることが重要なので、面倒だと思われる前に、距離感をしっかり縮めておきましょう。

直前までやり取りする(当日)

最後に、ドタキャンされたくないという人は、直前までやり取りをすることをお勧めします。

直前というのは、会う前日ではなく、会う当日の数分前までです。

 

そこまでしつこくやり取りして、嫌がられないかしら…

 

相手が本当に会う気なら、当日でもしっかりやり取りしてくれます。

面倒だと思っていない限り、楽しみと緊張で溢れているので、緊張を解消するという意味でもやり取りは重要です。

 

さらに、直前までやり取りすると下記の効果があります。

 

会う気持ちを継続させることができる

ドタキャンするかどうかわかる

 

まず、直前までメッセージをしない状態では、気持ち的にも後ろ向きになってしまい、ドタキャンされる可能性が見えてきます。

しかし、直前までやり取りすることで、会う気持ちを持続させることができますし、楽しみにさせることができるので安心です。

 

当日までやり取りして、返信が来ているなら、ドタキャンされないものだと思いましょう。※ライン交換をしている場合は

”今から電車乗るね~””もうすぐ着くよー!”といった返信が来ているなら、ドタキャンされることはありません。

 

状況説明をしてくれるということは、向かっているということですからね。

ただし、あなたがそのメッセージを送って、”楽しみだよね~””そうなんだ~”という返信しか来ない場合は、ドタキャンされる可能性が高いです。

 

音信不通になる前に、当日までメッセージをするようにしましょう。

 

出会い系アプリ上ではなく、ラインを交換してメッセージを送るのがポイントです!

ドタキャンは悪意があってするわけではない

出会い系アプリでドタキャンする人は、キャッシュバッカー以外は悪意があるわけではありません。

明確な理由があってドタキャンする人もいれば、当日不安になってドタキャンする人もいます。

 

これは、事前にドタキャンすると思っているわけではありませんし、申し訳なさがありながらドタキャンしているパターンです。

中には、罪悪感を感じる女性も少なくなく、会いたいという気持ちがありながらも、不安のほうが勝ってしまうという人も少なくありません。

 

女性はネットの出会いに不安を感じている人が多いから、こればかりは仕方ない問題よね!

 

それでも女性と出会いたいと思っているなら、女性の不安を解消しつつ、アプリを利用することが重要です。

不安が解消されない状態では、前向きに会うことはできませんし、女性としてもかなり不安なので注意しましょう。

ドタキャンを根本的に解決するには?

ドタキャンを解決したいと思っているなら、会う前に女性がどのようなイメージを抱いているかを考える必要があります。

男性は特に深く考えていなくても、女性は思いもよらないところで不安を感じてしまいます。

 

相手が嫌がる発言はやめよう

もしかしたらキャッシュバッカーかもしれない

脈なしかもしれない

警戒しているのがわかるからそれを解消しよう

 

この様なことを考えつつ、相手とやり取りすればドタキャンされる可能性を限りなくゼロにできるでしょう。

相手が考えていることというのはわかりませんが、メッセージで判断することができます。

 

明らかに「そうなんだ」「わかった」だけの返信は、脈ありではありませんし、切る対象にして問題ありません。

相手の気持ちを考えて行動すると、自分が何をすべきなのかわかってきますからね!
(例:継続してやり取りしよう、会う約束をしよう、連絡を切ろう等)

 

また、女性は思いやりがある男性に惹かれる傾向にあるので、女性のことを考えるようなアピールをすると好感度も高まります。

会うまでは、自分のことよりも、相手のことを優先させて、メッセージを送信するようにしましょう。

 

相手の気持ちさえ理解すれば、効率よくデートの約束ができるわよ~!

まとめ

女性会員が、ドタキャンする理由や対策について解説しました。

出会い系アプリを利用していれば、ドタキャンすることはよくありますが、相手がキャッシュバッカーではない限り、悪意があってしているわけではありません。

 

根本にあるのは不安を感じているということなので、それを解消するのが重要な項目です!

 

不安を解消しない限りは、相手からドタキャンされる可能性が高く、会うことはできないでしょう。

男性が独りよがりで”会いたい”と思うのではなく、相手のことを考えて会うかどうか判断すると良いです。

 

女性と仲良くなったとしても、会えなくなるのはかなり残念なこと。

何かと気まぐれな女性が多いので、デートの約束をした時点で、気が変わらないようにデートの話を積極的にすることが重要です!

-総合
-

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.