セックステクニック

女性が昇天するクンニのやり方・テクニックを徹底解説!

「クンニで女の子を昇天させるには?」

「正しいクンニの方法を知りたい!」

 

女性にする前戯として、クンニがあります。

男性からすれば、アソコをなめる行為なので、抵抗がある人も多いですが、この記事を見ているということは少しでも興味があるということ。

 

今回は、クンニの正しいやり方やセックステクニックを解説していきますよ~!女性を昇天させたいと思っている変態紳士諸君は必見です!

結論

舌先+唇を使うとクンニマスターになれる

相手の様子を見ながらクンニすると効果的

クンニパートナーを見つけるならPCMAXが最適

クンニを制する者はおま〇こを制す

クンニの基本中の基本ですが、女性器の構造をしっかり知る必要があります。

舌先や口を使って、相手の陰部を刺激するわけですから、正しい方法でしないと気持ちよくありませんからね。

 

クンニをして女の子をイカせたいと思っているなら、おま〇この構造をしっかり把握しておく必要があります。

 

医者ではないのに、構造を知るなんて変態でしかありませんね…笑

 

しかし、構造を知っているかどうかでクンニのテクニックが大きく左右されることを考えると、知らずにはいられないと思います。

 

”クンニを制する者はおま〇こを制す”

 

まさにこの言葉に尽きると思います。笑

おま〇この構造を解説するので、参考程度に見ると良いでしょう。

おま〇この構造を徹底解説!

医学的な解説にもなりますが、今回重要なのは”クンニのやり方を学ぶこと”なので、構造を把握しましょう。

特に、どこを責めたらいいかということで、気持ちよさが変わってくるので最重要項目です。

 

出典:水の森美容外科

 

生生しいですが、女性器の構造はこの様になっています。

クンニで最も重要なのは、下記の通りです。

 

大陰唇

小陰唇

クリトリス

会陰

 

この4つを執拗に攻めることで、クンニマスターになれます。笑

舐め方によって異なりますが、クンニのやり方をマスターしたい人は、必見です。

大陰唇

まず、おま〇この形を表しているといっても過言ではない、大陰唇。

恥骨につながっているので、恥骨を指でなぞりながら舐めると感度が高まりやすいといわれています。

 

小陰唇とは異なり、皮膚のようなイメージになるので、直接的な快感につながらないというのが難点です。

手マン・指マンをしているときに触っているのは小陰唇であり、それを覆っているのが大陰唇です。

 

快感というよりも、くすぐったいという感じ方をしそうですね!

 

おま〇こを覆っているため、ゴミや汚れから守るという役割もあります。

下着によって擦れることがあり、人によってはビラビラしている人もいることから、”ビラビラ”という異名がついていることでも有名です。笑

小陰唇

次に、大陰唇の中身である小陰唇です。

大陰唇に大きく覆われており、内側にある組織になります。

 

ここから、”皮膚”ではなく”内臓”に位置するので、全体が血管組織で作られています。

切り傷をした時に、皮膚がえぐれることがありますが、その状態と同じです。

 

刺激しすぎると、痛みを感じてしまう人もいるようですね…

 

血管組織によって構成されているということは、それだけ敏感な部位ということ。

大陰唇よりも圧倒的に感度が高いので、メインで責めると良いです。

 

ちなみに、慣れていない人は少しの刺激だけでも痛みを感じてしまうので、最初は舌先や唇で優しく舐めてあげることが重要です。

クリトリス

クンニで最も刺激すると気持ちいいのが、クリトリスです。

女の子がクリオナをするタイプなら、余計にクンニで責めたいポイントなので、しっかり押さえておきましょう。

 

別名陰核と呼ばれるこの部位は、おま〇この中でも唯一の性感帯として挙げられます。

突起部が肥大することから、女性ペニスと呼ばれることもあります。

 

感度が高まると、大きくなるのが特徴ですよね!

 

こちらは、ペニスと同様で包皮に覆われており、女の子がエッチなことを考えると、徐々に肥大して剥けることもそうです。

小陰唇の上にあり、豆のようにポチっとしているので、手で探してみると良いでしょう。

 

クンニをするときは、クリトリスと小陰唇をメインで攻めることが多いです。

会陰

会陰は、膣から肛門にかけての線ことを指し、男性器では”ありの門渡り”といわれることが多いです。

ソープや風俗で玉舐めをしてもらったことがある人なら、ここを責めてもらって心地よくなった人も少なくないでしょう。

 

会陰は、大陰唇と同じで、皮膚に分類されるので直接的な気持ちよさはありません。

快感というよりも、くすぐったさを感じることができる部分なので、小陰唇・クリトリスを舐める前の前夜祭として責めると良いでしょう。笑

 

まずは周りから責めていって、最後は中身を責めるということですね!

クンニはクリトリス責めだけではイケない!

 

クンニをする際ですが、クリトリスだけをなめればいいと思っている人が多いです。

しかし、実はクリトリスだけではイカせることはできないので、注意しましょう。

 

女性をクンニでイカせるためには、全体的におま〇こを責める必要があります。

周りの、”大陰唇、恥骨、会陰”などをまんべんなく責めないと、感度を高めることはできません。

 

クリトリスだけを責めて感じているのは、表面上だけにすぎないので、演技かもしれません…

本気でクリトリスをして感じさせたいと思っているなら、指マンなどを駆使して色々な部分を攻めていくことです!

 

まさに、女性器の構造を知っていて損はないということですね!

女の子がイキまくる最強クンニマニュアル!

女性器の構造を理解したところで、クンニのポイントを勉強しましょう!

気持ちいいクンニをするためには、正しい舐め方で責めなければなりません。

 

クンニをするときに、”ひたすら舐めればいい”という人もいますが、このタイプは女の子を満足させることはできません。

 

ギクッ… ど、どうすればいいんですか先生…笑
図星じゃない!笑

 

クンニでイカせたいと思っているなら、舐め方だけではなく”舐めるリズム・強弱”をしっかり調整しなければなりません。

それに、乾いた状態で舐めても感度は上がらないので、唾液をしっかり出すことが重要です。

 

今回紹介するテクニックは、大きく分けて9個存在します!

女の子を少しでもイカせたいと思っているなら、テクニックをしっかり把握しましょう!

唾液を出しておま〇こを常に潤す

 

クンニをするときは、常におま〇こを潤した状態で舐めなければなりません。

例えば、フェラをされるときですが、どちらのほうが良いですか?

 

  • カサカサで潤っていない口で舐められる
  • どろどろに唾液を出しながらねっとり舐められる

 

もちろん、後者のほうが良いですよね。笑

クンニも同様に、唇や舌が乾いている状態で舐められても気持ちよくありませんし、痛いと感じる人もいます。

 

お酒を飲んだ後は、蒸発して水分がなくなるのでクンニは控えたほうがよさそうです!

 

唾液がない状態でクンニをするのは、女性器に負担をかけてしまうだけなのでやめましょう。

唾液でドロドロしているのは、クンニをする上側で最重要項目です。

 

そのため、クンニをするときはできる限り口の中をどろどろにして、おま〇こを濡らすことが重要です!

仮にお酒を飲むのであれば、唾液が出やすい”男梅サワー、レモンサワー”をしこたま飲んでおくと効果的です!笑

 

唾液を出せば、マン汁もあふれ出して、さらにドロドロになって感度も増してきますよ!

クンニをするときは相手を焦らせよう!

 

クンニをするには舐める順番が気持ちよさに大きく直結します。

本当に感じさせたいと思っているなら、感度が最も高いクリトリスは最後に舐めるようにしましょう。

 

オススメのクンニテクニックとしては、下記の通りです。

 

1.キス、胸を触りつつ下半身を意識させる

2.太ももを触りながらおま〇こに近づける

3.大陰唇、恥骨を触る

4.会陰、小陰唇をなめる

5.クリトリス責め

 

この順番なら、気持ちよくおま〇こを刺激することができます。

最後まで焦らして、クリトリスを刺激すると効果的。

 

さらに、クリトリスを触るときは指で触ってからにしましょう。

まだ舐めてもらえないという感覚が、さらに感度を増してより気持ちいいクンニをすることができますよ!

 

ここまで焦らせば、相手も相当感じていますし快感を与えやすそうですね!

 

クンニが嫌いな女性ではない限りは、気持ちよさに気付いて長時間されたい人もいます。

 

 

さすがに、ずっとクンニする男性側にもなってほしいものですが、気持ちよくさせたいなら必須行為です!

クンニの基本テクニック!

相手を焦らして、クンニの基本的なフローがわかったら、やり方をマスターしましょう。

やり方は非常に単純で、”舐めて吸う”だけです。

 

クンニ=舐めるだけと思っている人も多いですが、実は吸ったりしなければ、満足に感じることはありません。

前述しましたが、最も感じるのはクリトリスです。

 

焦らして、最終的にクリトリスを舐めたり吸ったりすることで、女性をイカせること可能です。

 

 

しかし、あまりにも吸いすぎると痛がってしまうので、配慮が必要です。

激しく舐めるのではなく、最初は柔らかい舌使いで舐めるようにしましょう。

 

1.会陰からクリトリスの直前まで舐めとる

2.包皮で覆われているクリトリスの周りを舐める

3.クリトリスを唇で覆う

4.吸いながら舌先で舐める

 

これが、クリトリスの基本的な舐め方になります。

最初から、クリトリスにがっついているようなタイプは、相手を満足させることができないので、要注意です!

 

優しく吸うことで、相手の感度も高まり感じるようになりますからね!

クンニに慣れていない女性は、舌先が触れるだけで痛がる人もいるみたいなので、相手に合わせるのもクンニをうまくやるコツですよ~!

舌先で力を調整する

 

クンニでおま〇こを刺激したいなら、強弱をつけるようにしましょう。

舌先は、固くしたり柔らかくしたりすることができるのですが、強弱をつけることで感じ方にメリハリが生まれます。

 

いやらしいクンニにしたいなら、まずは舌先で優しく舐めとって、徐々に強めに舐めるようにしましょう。

 

リズムよく繰り返すことで、より気持ちよくさせることができるわけですね!

 

最初は、優しくクンニされて心地よくなっている女性ですが、急に強めにされることで、別の快感を味わうことができます。

気持ち的にも満足しますし、非常に効果的な方法です。

 

バイブを持っている人ならわかりますが、不定期なリズムの振動は、ドキドキ感があります。

しかし、バイブと舌先では感じ方が違いますし、ランダムな刺激でイってしまう女性も少なくありません!

 

単に前戯としてクンニをする場合は、優しくねっとりクンニが良いですが、イカせたいと思っているならランダムクンニのほうがオススメです!

変化をつければ、女性も体をヨガらせながら感じくれますよ!

舌先だけ?いやいや唇も使おうよ!

クンニをするときに、舌先だけを使う人がいますが、唇もしっかり使いたいところです。

ディープキスをしたことがある人に質問ですが、唇と舌先はどちらが気持ちいいですか?

 

大半が、唇と答えると思います。

つまり、舌先だけで刺激するのではなく、唇も使うと心地よさをプラスすることができるのです。

 

舌先:攻撃的、刺激的・責めタイプにオススメ

唇:優しい、じわじわタイプ

 

前述した強弱で行くなら、唇でまず刺激します。

優しくクリトリスを挟んで、口の中でテイスティングしちゃいましょう。笑

 

そして、徐々に気持ちよくなってきたところで、舌先で刺激すると効果的です!

たまには、小陰唇や会陰を唇や舌先で刺激するのも方法の一つ。

 

唇の感覚に、喘ぎ声を漏らす女性も少なくありません。

 

こんなに繊細なテクニックがあったとは…笑
女の子を気持ちよくさせたいなら、このくらいの配慮は当然よ!

息を吹きかけてさらに感度を増させる

 

クンニをするときは、舐めることも重要ですが、息を吹きかけてさらに感度を増させることも重要です。

舌先・唇でドロドロになったおま〇こに、息を吹きかけることで、違った感覚を味わうことができるのです。

 

ここでも強弱をつけることで、さらに別の快感を味わうことができるので、非常にオススメ!

しかし、頻繁に行うとおま〇こが乾いてしまうので、逆効果。

 

クンニでおま〇こがドロドロになって、愛液がたっぷり出るようになってから、等間隔で行うと良いでしょう。

 

息を吹きかけると、ゾクゾクした快感を味わえそうですね!

クンニをするときは手マンも忘れずに!

 

クンニをしたいなら、事前に手マンをするようにしましょう。

ある程度、おま〇こが手マンで濡れたところで、じっくり責めることが重要です。
※触るとしてもソフトタッチがオススメ

 

がっつりした手マンは、刺激が強い可能性があるので、ある程度クンニで感じさせてからがオススメです!

手マンを一緒にする場合は、下記のテクニックで行いましょう。

 

1.舌先・唇で責める

2.指をおま〇こに挿入してクリトリス舐め

3.クリトリスを触りながら膣舐め

 

この手順で繰り返せば、大半の女性はイキそうになります。

ピストンをするのも良いですが、指をかぎ状にして関節だけを動かすというのも方法の一つです。

 

クンニ+手マンのダブルコンボは最高ですね!

 

しかし、二点責めするときは手マンに力が入らないようにしましょう!

力んでしまうと、膣内を傷つけてしまうことがあるので、しっかり意識したいところです。

 

欲を言うなら、手マンの時にGスポ責めができると、さらにクンニの感度が増します。

女性の気持ち良い場所を見つけつつ、クンニ+手マンを繰り返しましょう。

抵抗がないならアナル責めも!

クンニをするときに、抵抗がないならアナル舐めをするのもテクニックの一つ。

アナルは性感帯の一つであり、クンニをするときに責めると効果的です。

 

指を入れる人もいますが、相手がアナル拡張をしていない場合は、難しいので控えましょう。

指先でなでるだけでも、十分気持ちいいので、相手の感度や開発度合いによって、アナル攻めの強弱を決めましょう。

 

アナル舐めは、男女ともに抵抗がある人が多いから、要相談ですね…笑

 

ちなみに、クンニをするときにアナル舐めを検討しているなら、女性を四つん這いにさせると良いでしょう。

アナルも見えますし、おま〇こもしっかり責めることができます。

 

手マンしながらアナル舐めをすると、心地よく感じさせることができます。

最初は抵抗しても、慣れれば快感に変わってくるので、非常にオススメです!

補足:性感染症のリスクもあり

アナル舐めをするときですが、正しい方法で行わないと、性感染症のリスクを強めてしまうことになります。

特に、クンニと併用して行う場合は、女性に負担がかかる可能性が高いので、正しい方法で行いましょう。

 

1.アナル洗浄を行う(外部・内部)

2.クンニをする

3.アナル舐めをしつつ手マンをする

 

くれぐれも、アナル舐めをしてからクンニをするのはやめましょう。

洗浄しても、細菌が舌に付着していることがあるので、クンニをしたときに膣内炎症を引き越してしまう可能性もあります。

 

ここまで徹底している人は少なそうですが、女の子に対する配慮としては完璧ですね!

クンニするなら女性の様子を確認してから!

 

気持ちよいクンニをしたいと思っているなら、女性の様子を確認しながらにしましょう。

相手が気持ちよくない場所を責めても意味がありませんし、どこが感じるのか把握する必要があります。

 

例えば、二人セフレがいるとして、一人のセフレにして感じさせたクンニテクニックでも、別のセフレはあまり感じないということがあります。

おま〇この構造は人それぞれですし、感度も人によって異なるからです。

 

仮にクンニをするときは、様々なテクニックを使って、ベストな方法を見つけることが重要ですね!

 

女性を観察していると、どこを攻めればいいのかというのがわかります。

少しでも、気持ちよくさせたいと思っているなら、相手をよく観察して感度が高い場所を見つけることです!

クンニ時に男性が気になること・注意点を紹介します!

クンニが好きな人なら問題ありませんが、そもそもあまりしない場合は、気になることも多いでしょう。

女性によっては、クンニが嫌いな人もいますし、舐めていいのか?と思うことも少なくありません。

 

そこで、クンニをあまりしたことがない人向けに、気になることをいくつかまとめてみました!

気になる女性にクンニをしたいと思っている人は、気持ちいいクンニをしてあげたいと思っている人は必見です!

 

経験が浅い人は、注意点をよく読んで勉強しましょうね!

相手がクンニを嫌がった場合

 

彼女やセフレとセックスをしているときに、クンニをしようとして嫌がられることがあります。

この場合、二つのパターンに分けられます。

 

本気で嫌がっている

やってほしいけど恥ずかしい

 

本気で嫌がっている場合は、したところで逆効果なのであきらめましょう。

しかし、後者の場合は、単に恥ずかしいという理由で断っているので、問題ありません。

 

女性の様子を見ながら、クンニが好きなのかどうかを判断すると効果的です。

それでもクンニを嫌がる場合は、下記が関係している可能性があります。

 

嫌がる原因

激しすぎて痛い

ヒゲがチクチクして痛い

 

どちらも、快感ではなく痛さを感じているというパターンです。

 

 

Twitterでもあるように、クンニを痛いと思っている人は相当数存在します。

そのため、クンニをする場合は、邪魔にならないように剃っておくのがエチケットです。

 

後者の、恥ずかしがるというパターンは、クンニをしても問題ないタイプ。

しかし、舐められなくても言い出せないという人がいます。

 

 

セックスは恥ずかしくなくても、おま〇こを舐められることに恥ずかしさを感じているだけなので、改善の余地はあります。

いきなりクンニするのではなく、手順を踏んでからクンニしていくと、多少の恥ずかしさも緩和されてしやすくなりますよ!

 

何事も無理やりするのではなく、段階を踏んですべきですね!

おま〇このにおいが気になる

 

これも女性次第ですが、中にはおま〇このにおいがキツイ人がいます。

性病ではなくても、異常に臭い人がいますが、この場合は諦めるしかありません。

 

洗ったところで、においが改善するというわけではありませんし、対応できないからです。

においが気になるという理由で、クンニをしない男性もいるみたいですが、フェラをしてもらったのに、しないのはマナー違反ですよ。笑

 

したいけどにおいが気になるという人は、我慢するしかありませんね!笑

 

相手がクサマンの場合は仕方ありませんが、そこまで臭くない人ならお風呂に入って洗えば問題ありません。

相手に、”しっかり洗ってね”というのは無理だと思うので、一緒にシャワーを浴びる時に洗ってあげると良いでしょう。

おま〇この白い液体・物体の正体

クンニをしていれば、おま〇こから白いものが出てくることがあります。

クンニの経験が浅い人は、何かわかりませんが、これはオリモノです。

 

排卵日の時に主に出ることが多く、女性ホルモンが活発化している証拠です。

詳しく説明すると、排卵日にオリモノが増加し、卵巣から分泌される構造になっているようです。

 

そのため、排卵日の時はおま〇こから白い物体・液体が出てきますし、どの女性でもかなりニオイがキツいです…笑

中には、えづいてしまう人もいるらしく、普段クンニをしている人でも排卵日だけは避けるとか。

 

排卵日がわかっていれば、苦労しなさそうですね…

 

さらに、ストレスや緊張から、ホルモンバランスが崩れると、オリモノが出る人もいます。

この場合、ニオイがきつくなるので、注意したいところです。

補足:オリモノが多すぎる場合は性感染症のリスク高め

男性が客観視して、女性のオリモノが多い場合は、性感染症の可能性があります。

女性によっては、それを内緒にしてセックスをする人もいるとか。

 

知らないうちに男性が性病になるのは、これが関係しているかも…

 

オリモノが大量に分泌されるようになる性感染症は、下記の三つです。

 

カンジタ膣炎:カビによって発症するカンジタ

子宮頚部びらん:オリモノが増え膣炎を引き起こす可能性あり

子宮頚管炎:膿のようなオリモノが分泌される

 

カンジタ膣炎に関しては、女性の誰しもがなる可能性が高く、おま〇こをかゆそうにしている場合は、この病気を発症している可能性があります。

相手のおま〇こが臭い場合や、刺激臭がする場合は、クンニを避けるのが無難です。

クンニパートナーを見つけられる出会い系アプリを紹介!

「クンニしたいけど相手がいない」

「セフレを見つけたい」

 

クンニのテクニックを勉強しても、そもそも相手がいない場合は、出会い系アプリで出会いを見つけましょう。

個人的に、クンニができる相手を見つけたいなら、”キーワード検索”があるアプリを選ぶと良いです!

 

その中でも、特にオススメなのがPCMAXです。

 

 

PCMAXは、会員数1,300万人以上が登録する出会い系アプリであり、数多くのユーザーが登録しています。

エッチな人が多く、初心者でも簡単にセフレを作れるサイトとして、紹介できます。

 

 

PCMAXにはキーワード検索があり、”クンニ”というワードも検索できます。

すると、クンニが好きな女性が出てくるので、あとはアプローチをして会うだけです。

 

白昼堂々、変態的な書き込みをするということは、淫乱な証拠。

詳しい内容については、下記のページを参照ください♪

 

PCMAXについてはこちら♪

まとめ:クンニは女性の様子を見ながらすることが重要

クンニのテクニックや、やり方について解説しました。

前戯をする上で、クンニというのは結構重要な位置づけになり、お互いが気持ちよく満足いくセックスをするためには、必要な行為です。

 

男性でも、女性がいきなりフェラしてきたらうれしいように、女性もクンニをされたらうれしい可能性があります。

 

求めていなくても、クンニをして気持ちよくさせたいものです!

 

また、クンニを一つの”愛情表現”ととらえる女性も少なくなく、心も満たされて幸せな気持ちになる人もいるとか。

手マンやバイブ責めよりも刺激が強くなく、舌使いや唇のテクニックで、いくらでも気持ちよくすることができるので、非常にオススメです!

 

クンニをすることで、イキやすい体にすることもできるので、男女ともにメリットしかない行為です!

ただし!相手が、性感染症の疑いがある場合は、クンニをするのは控えましょう!

 

セフレ・彼女を満足させたいなら、相手の様子を見ながらクンニをすることが重要ですよ!

-セックステクニック

Copyright© 出会い系アプリWiki , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.